古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

高嶋政宏、「こめかみを吸う」「触れずにまとわりついてくる」…変態すぎる愛情表現を妻が告白

RBB TODAY のロゴ RBB TODAY 2020/01/14 04:45
高嶋政宏 (c)Getty Images © RBB TODAY 高嶋政宏 (c)Getty Images

 高嶋政宏の妻で女優のシルビア・グラブが13日、『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』2時間SPに出演。政宏の愛情表現にスタジオが騒然とする一幕があった。

 テーマに沿った有名人が登場し、当事者だからこそ語れる「こんなはずじゃなかった!」と思える悩みや、「その人ならではの人生模様」を語る同番組。シルビアは、新婚芸能人の悩みに答える“高嶋軍団”として出演した。

 2005年に政宏と結婚したシルビア。結婚して15年ほど経つが、彼の癖ある愛情表現に辟易しているという。ソファでくつろいでいると「シルビア~」と触れるギリギリでまとわりついてきたり、お風呂上がりにはエアー撮影会が開催されたりすると再現VTRで紹介。また、政宏が外食した際には、ほぼ毎日食べた料理の写真を大量に送りつけてくるとのこと。

 こうした悩みを彼の親戚で番組MCのちさ子に相談すると「どこかで、おかしくなっちゃったね」とコメント。続けて「弟の方(政伸)は昔からおかしかった」と返してスタジオの笑いを誘った。また、シルビアは政宏とのエピソードとして「こめかみをずっと吸ってくる」と告白。さらに、自宅に帰った時に、政宏が家にいると「シュッポッポポ、シュッポッポポ」と言いながら向かってくると振り返った。

 こうした愛情表現をやめる気配がないため「どうしたらやめてくれる?」と相談するも、ちさ子は「知らない」とさじを投げ、最終的に「別居(するべき)!」と適当にあしらっていた。

RBBTODAYの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon