古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Paradox Live:小野賢章、諏訪部順一が伝説のMCチーム武雷管に

MANTANWEB のロゴ MANTANWEB 2021/05/04 18:00 MANTAN Inc.
「Paradox Live」に登場する「武雷管」(C)Paradox Live2021 © MANTANWEB 「Paradox Live」に登場する「武雷管」(C)Paradox Live2021

 ヒップホップをテーマにしたメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラドックスライブ)」で、小野賢章さん、諏訪部順一さんが伝説のMCチーム「武雷管(ぶらいかん)」の声優を務めることが分かった。小野さんは、すさまじい音楽的感性を持つ九頭竜智生(MCネーム夜叉)、諏訪部さんは、ずば抜けたラップスキルを持つ辰宮晴臣(MCネーム修羅)をそれぞれ演じる。

 小野さんは「僕の演じさせていただく夜叉は、とにかく設定が盛りだくさんなので、それに負けない説得力を出せたらと思います。そして楽曲をラップでレコーディングできることを、僕自身とても楽しみにしているので、皆さんによいものをお届けできるように頑張りたいと思います」とコメント。

 諏訪部さんは「武雷管の修羅こと辰宮晴臣を担当させていただくことになりました。武雷管はレジェンド的存在ということなので、説得力をきちんと持たせるべく頑張りたいと思います。Paradox Liveの世界と、そのほかのキャラクターたちと、どのように関わっていくことになるのかとても楽しみです。よろしくお願いします!」と話している。

 「Paradox Live(パラドックスライブ)」は、2019年11月に始動したプロジェクト。近未来の日本を舞台に、それぞれの音楽ジャンルで人気の4チームが、自身の音楽でナンバーワンを獲得すべくステージバトルに挑む姿を描く。ラッパーの声優として、梶原岳人さん、村瀬歩さん、花江夏樹さん、寺島惇太さん、小林裕介さん、豊永利行さん、畠中祐さんらが出演している。

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon