古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ケンダル・ジェンナーのストーカーに接近禁止命令

BANG Showbiz のロゴBANG Showbiz 2018/10/23 02:00 Bang Showbiz
ケンダル・ジェンナー © Bang Showbiz ケンダル・ジェンナー

ケンダル・ジェンナー(21)自宅への住居侵入罪で逮捕されていたジョン・フォード(37)に対し、接近禁止命令が出された。ジョンは1週間で2度ケンダル宅の敷地内に不法侵入したとして16日(火)に逮捕されていたが、19日(金)ケンダルの申立て通り接近禁止命令が承認され、ジョンに対しケンダルと自宅の100ヤード(約91.5メートル)以内に近づかないよう裁判所が正式に命令を下した。

TMZによるとケンダルは申請書類の中で、16日の午前6時半、自身の在宅中にジョンがドアベルを鳴らし、玄関ポーチに座っているところを警備員が発見し警察に通報したと説明し、「止めさせようと努めてきたにも関わらず、彼が私の家に何度も来るという事実に恐怖を感じています」と記している。

ジョンは先週も、警備員のいない山側からケンダルの住むゲート付きコミュニティー内に侵入し、ケンダル宅の裏庭プール脇に座っているのを発見、通報されたものの、警察の到着前に逃げ去っていた。

今週火曜日の逮捕後、精神疾患の疑いで勾留されたジョンは、精神科医の診断の結果を受け翌日釈放されたが、18日(木)、再度の不法侵入と接近禁止命令違反でロサンゼルス市警察に再逮捕されている。

また先月も、ブリトニー・スピアーズやスラッシュ、クリスティーナ・アギレラ、パリス・ヒルトン、チャーリー・シーンなどの住む今回とは別のゲート付きコミュニティーに不法侵入したとして逮捕されていた。

image beaconimage beaconimage beacon