古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ジェイムス・アーサー、ブラジルの連続ドラマに出演へ

BANG Showbiz のロゴBANG Showbiz 2018/10/23 07:00 Bang Showbiz

ジェイムス・アーサーがブラジルの連続ドラマでカメオ出演を果たすという。2012年に英オーディション番組『Xファクター』で優勝したことで有名アーティストになったジェイムスが、ブラジルの人気ドラマ『オ・テムポ・ナン・パラ』に自分役として出演することになったという。

同番組でジェイムスのヒット曲『ネイキッド』が使われていたことが出演のきっかけとなったそうで、バーでその歌を歌うというシーンの撮影のため、先日サンパウロを訪れようだ。

関係者はザ・サン紙にこう話す。「プロデューサー陣はジェイムスの曲に対する視聴者からの反応にあまりにも圧倒されたため、本人にどうしても出演してもらいたかったんです」「ジェイムスは2週間ほど前にサンパウロへ飛び立ち、メインキャラクターが訪れたクラブで『ネイキッド』を歌うシーンの撮影を済ませました」

そんなジェイムスは最近、映画デビューを視野に入れていることを明かしていたところだった。ドラッグ依存症の過去や、2013年にサイモン・コーウェルのレコードレーベル、サイコから解雇されたことで自殺を考えた経験など、数々の苦難を味わってきた経験が演技の役に立つとして、「ハリウッドの映画スターになりたいんだ。本当に映画に出てみたいんだよ。映画オタクだからさ」「色々な出来事やトラウマ的な経験をしてきたし、色々な役に取り入れることのできる状況を何度も味わってきた」と語っていた。

2年後にはサイコと再契約に至っているジェイムスは、演じる役が限られないようにタトゥー除去手術を受けることまで考えているようだ。「イメージが固定しないようにタトゥーを取り除こうとまでしてるんだ」「マネージャーにはずっと頼み込んできてるしね。音楽は常に作り続けるつもりだけど、本当に俳優としてのキャリアを始めたいんだ」「お気に入りの俳優はキリアン・マーフィーやトム・ハーディ。シェーン・メドウズ監督の作品が好きなんだ。僕は労働階級の出身だから、彼の作品には合ってると思う」

image beaconimage beaconimage beacon