古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

映画興行成績:佐藤健×高橋一生「億男」が2位発進 「なのは」新作は6位、「ゼロの執行人」4D版は9位に

MANTANWEB のロゴ MANTANWEB 2018/10/23 20:30 MANTAN Inc.
映画「億男」のビジュアル (C)2018映画「億男」製作委員会 © MANTANWEB 映画「億男」のビジュアル (C)2018映画「億男」製作委員会

 22日に発表された20、21日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、劇場版アニメ「宇宙の法 -黎明編-」(今掛勇監督)が2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約10万8000人を動員し、興行収入は約1億3400万円を記録した。

【写真特集】変わっていない? 佐藤健、20歳の写真

 続く2位には、俳優の佐藤健さんと高橋一生さんが初共演した「億男」(大友啓史監督)が初登場でランクイン。土日2日間で動員は約8万9000人、興行収入は約1億2000万円だった。

 ほかの初登場作品では、人気アニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズの新作劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは Detonation」(浜名孝行監督)が6位、今年4月に公開された劇場版アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)の4Dアトラクション版が9位に入った。「ゼロの執行人」は、この公開によって累計興行収入が88億円を突破。歴代興行収入ランキングで52位まで順位を上げている。

 1位 宇宙の法 -黎明編-

 2位 億男

 3位 日日是好日

 4位 ルイスと不思議の時計

 5位 プーと大人になった僕

 6位 魔法少女リリカルなのは Detonation

 7位 クワイエット・プレイス

 8位 劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~

 9位 名探偵コナン ゼロの執行人 4D

 10位 パーフェクトワールド 君といる奇跡

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon