古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『銀魂』キャスト仲良すぎ!無邪気な大縄跳び映像に歓喜の声

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2018/10/23 17:12 cinematoday
『銀魂2 掟は破るためにこそある』主演の小栗旬 © Cinema Today Inc 提供 『銀魂2 掟は破るためにこそある』主演の小栗旬

 公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』でメガホンを取った福田雄一監督が、Twitterでキャスト陣の大縄跳び動画を公開。ファンから歓喜の声が相次いでいる。

 ロングランとなった同作の興行もいよいよラストスパートに入った10月20日、福田監督は自身のTwitterアカウントで「是非!大きな画面で観て頂きたい作品です!是非、劇場に足をお運びください!!」と呼びかけ。「ラストにもうひと跳ねってことで」と坂田銀時役の小栗旬、志村新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈と一緒に大縄跳びをする映像を掲載した。

 撮影現場の和やかな雰囲気が伝わる映像となっており、役衣装のまま無邪気に大縄跳びを楽しむキャスト陣の姿に、ファンからは「なんて素敵」「仲良すぎ」「微笑ましい」と反響が続々と寄せられている。

 空知英秋の大ヒットコミックを実写化した人気作の続編となる『銀魂2』は、8月17日に封切られ、興行収入35億円、観客動員269万人(10月1日時点)を記録。2018年公開の邦画実写作品としては『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』『万引き家族』に続く第3位にランクインする大ヒットを飛ばしている。(湯田史代)

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon