古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

インパルス・堤下、芸能活動再開を報告「初心に戻り、自らを律しながら…」

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2018/10/23 17:21 株式会社 産経デジタル
インパルス・堤下、芸能活動再開を報告「初心に戻り、自らを律しながら…」: インパルスの堤下敦 © サンケイスポーツ 提供 インパルスの堤下敦

 お笑いコンビ、インパルスの堤下敦(41)が芸能活動を再開することを、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが23日、マスコミ各社にファクスで報告した。

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーは「堤下は、昨年6月に自損事故、同年10月に人身事故を起こしたことにより、芸能活動を休止しておりましたが、この度、本人の出身地である神奈川県を拠点に、弊社『あなたの街に“住みます”プロジェクト』における住みます芸人として活動を再開させていただくことになりました。地域の人々と力を合わせて、地域活性のお手伝いや課題解決に貢献できるよう、初心に戻り、精一杯取り組んでまいります」と発表した。

 また、堤下は、「関係者・ファンの方には大変ご迷惑をおかけ致しました。申し訳ありませんでした。これからは、初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ、活動を再開してまいります。引き続き、応援の程、よろしくお願い致します」とコメントを寄せた。

 堤下は昨年6月に睡眠薬を飲んだ直後に車を運転したなどとして、警視庁が同9月に書類送検。立川区検は同11月に道交法違反の罪で略式起訴し、立川簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。また、神奈川県警が1月、横浜市神奈川区の国道1号で昨年10月に赤信号で停止していたごみ収集車の後部に追突し、男性作業員2人にけがをさせたとして書類送検していたが、不起訴処分になっていた。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon