古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中条あやみが「絶対に無理」と顔をしかめた「おじさんの○○○○」/芸能ショナイ業務話

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2018/11/11 10:11 株式会社 産経デジタル

 女優、中条あやみ(21)が東京都内で行われた主演映画「ニセコイ」(12月21日公開)のスペシャルステージイベントにW主演のSexy Zone・中島健人(24)と登場し弾けたトークを展開した。

 偽物の恋人の“恋”をコミカルに描いたハイテンション映画で、中条はこれまでのイメージを打ち破る金髪ど派手キョーレツ女子を演じている。この日も上下オレンジのコスチュームで登場し「金髪で街歩いていてもバレなかった」と“ニセ中条”を楽しんでいる様子。

 「偽物の恋人なんて絶対無理!」というストーリーにからめて司会者はこの日の登壇者にふだんの生活で「絶対に無理なこと」を質問。King&Princeの岸優太(23)が「小銭さわった手でそのままみかんを食べること。レディーの方は気を付けて」と呼びかけると、島崎遥香(24)も「小銭さわった手でおにぎりとか食べること」と気の合うところを見せたが、岸は「人のネタをパクらないでよ」と怒りのツッコミ。

 一方、池間夏海(16)は「虫が苦手。世界中の主食が虫になったらいやです」とファンタジーの世界へワープ。DAIGO(40)は妻で女優、北川景子(32)がTBS系バラエティー番組「オールスター感謝祭’18」で成し遂げた「4分間まばたきをしない」チャレンジを念頭にDAI語を使って「MYS。まばたき4分しないこと。家でやりましたけど、俺は47秒でした」と苦笑いした。

 さらに中島は嵐の大野智(37)からさん付けではなく、意外なニックネームで呼ぶことを提案されたとか。「嵐のメンバーの方はさん付けで呼んでいたんですが、大野君から『さん付けじゃなく、ニックネームで呼んで』と言われて。『大(おお)ちゃん』ってファンの方が呼んでいるのでどうですか、と聞いたら『健人には“さとちゃん”と呼んでほしい』って。それは絶対無理だなーと思いました」と苦悩を打ち明けると、DAIGOは「恥ずかしかったら“ちゃんさと”から始めて“さとちゃん”にすれば?」と無理目のアドバイスをして笑わせた。

 さて、いよいよ中条。絶対無理なことは新幹線という密室での出来事だという。「新幹線で後ろの席のおじさんがくしゃみすること。本当に無理でダメです。新幹線で寛ぎたいのにおじさんのくしゃみって大きいじゃないですか」。

 くしゃみはデッキでお願いします。(ハクション大魔王)

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon