古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

女王蜂アヴちゃんがイツァーク役、人気ミュージカル「ヘドウィグ」2019年に日本公演上演

音楽ナタリー のロゴ音楽ナタリー 2018/11/09 12:00 音楽ナタリー
アヴちゃん(女王蜂) © Natasha 提供 アヴちゃん(女王蜂)

人気ミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の日本公演が、2019年に新作として上演されることが決定。この作品にアヴちゃん(女王蜂)が出演することが発表された。

【この記事の画像(全3件)をもっと見る】

1997年にオフブロードウェイで初演され、2001年に映画化、14年にはリバイバル作品としてブロードウェイに進出して「第68回トニー賞」で4部門を受賞した「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」。「新ヘドウィグ」となる日本公演の2019年版では、ヘドウィグ役を浦井健治、イツァーク役をアヴちゃんが演じる。演出および翻訳は、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE」シリーズの脚本・演出・作詞などを手がける福山桜子が担当する。開催予定時期は2019年8月末から9月まで。東京・EX THEATER ROPPONGIのほか、福岡、名古屋、大阪で上演される。

なお同ミュージカルは日本語公演として過去に数度上演されており、2012年には森山未來、後藤まりこが出演し、映画監督の大根仁演出によって日本を舞台とした独自解釈のミュージカルとして上演された。昨年2017年秋には本作の原作者でオリジナルキャストのジョン・キャメロン・ミッチェルが来日し、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ SPECIAL SHOW」を開催した。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

2019年8月末~9月 東京都 EX THEATER ROPPONGIほか福岡、名古屋、大阪

作者:ジョン・キャメロン・ミッチェル

作詞・作曲:スティーヴン・トラスク

翻訳・演出:福山桜子

出演:浦井健治(ヘドウィグ役) / アヴちゃん(イツァーク)

image beaconimage beaconimage beacon