古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

斎藤工、柏木由紀×伊藤健太郎「この恋はツミなのか!?」に出演決定

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2018/11/11 08:00 シネマトゥデイ
© 斎藤工… - (C) 「この恋はツミなのか!?」製作委員会・MBS

 アイドルグループ・AKB48/NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演を務めるドラマ「この恋はツミなのか!?」(MBS/TBS)に斎藤工が友情出演することが明らかになった。斎藤のほか、矢本悠馬、真魚、カトウシンスケ、田中真琴、村上淳も出演する。

 「ビックコミックス」(小学館)で掲載された同名人気コミックを実写ドラマ化する同作では、恋愛経験なし23歳の童貞サラリーマン・小日向大河(伊藤)と32歳のプロ棋士・駒田多恵(柏木)の“究極の格差恋愛”が描かれる。斎藤は、多恵の恩師である加藤先生役を担当する。公開されたビジュアルは、長髪でチューリップハットに和装姿とどこか金田一耕助を彷彿とさせるようないで立ちとなっている。

 さらに大河の同期・田崎わたる役をドラマ「今日から俺は!!」「ルームロンダリング」に出演している若手実力派俳優・矢本、多恵の後輩女流棋士・田代早苗役を映画『カメラを止めるな!』の主人公の娘役で一躍知名度を上げた真魚。多恵の熱狂的なファン・坂田役を『ケンとカズ』などで知られるカトウ、大河と同期のマドンナ・江口茜役を若手女優の田中、大河の上司・結城弘人役を名優・村上が務める。

© 「この恋はツミなのか!?」製作委員会・MBS

 また、メガネに赤い着物姿の多恵役の柏木と、メガネにスーツの大河役の伊藤が絶妙な距離感を保っているポスタービジュアルも公開された。背景はピンクの将棋盤になっており、2人の周りには将棋の駒が舞っている。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「この恋はツミなのか!?」MBS/TBSドラマイズム枠にて12月より放送開始(全4話)

MBSでは12月2日より毎週日曜24時50分~、TBSでは12月4日より毎週火曜25時28分~放送

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon