古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

オクトー~感情捜査官 心野朱梨~:“朱梨”飯豊まりえ&“風早”浅香航大に「良いバディーになってきた」「ハマり役」と話題に

MANTANWEB のロゴ MANTANWEB 2022/08/12 22:16 MANTAN Inc.
連続ドラマ「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」第6話の一場面=読売テレビ提供 © MANTANWEB 連続ドラマ「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」第6話の一場面=読売テレビ提供

 女優の飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「オクトー~感情捜査官 心野朱梨~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第6話が、8月11日に放送された。心野朱梨(飯豊さん)が、苦手な聞き込みをする場面では、風早(浅香航大)が「柄じゃないことすんなよ」と声をかける展開に。また、「俺を使えばいいだろ。そのためのバディーなんだから」と伝えるシーンもあり、SNSでは「朱梨と風早良いバディーになってきた」「飯豊まりえさんと浅香航大さんのかけあいが好きです!」などの声が上がった。

 第5話(8月4日放送)では、葬儀場で出会った元警察官の小野寺大伍(片桐仁さん)について、心野家を襲った15年前の事件の犯人と同じ目をしていると感じ、動揺する朱梨の姿が描かれた。

 第6話では、風早(浅香さん)から「小野寺が両親を殺した犯人だと思っているのか? あの事件の犯人は死んだんだろ?」と聞かれた朱梨。確証があるわけではないからまだわからないと答えた朱梨は、「私はまだまだ知らなきゃいけないんです。人が人を殺してしまうほどの強い感情を。その意味を。そうすればきっとわかる。両親を殺した犯人も、姉の感情を取り戻す方法も全部」と続ける。

 そんな朱梨に、風早が「それでお前がすり減ってたら意味ないだろ! もう感情にこだわるのはやめろよ……」と伝える展開で、SNSでは「風早・朱梨のバディーがいい感じになってきて、ラブに発展するのかも期待しつつ……」「風早さんと心野ちゃんがお互いに影響受けて成長してる感じがして好き」「風早さんが心野のことほっとけなくなってるのまじ愛」などのコメントが並んだ。

 また、「飯豊まりえさん、めちゃめちゃハマり役だと思う!」「浅香さんこの役すごい合う。かっこいい」という意見も上がっていた。

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon