古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

紅白リハ:嵐 米津玄師と6人で飲みに行き「嵐が歌うことをイメージして曲を書いてくれた」

MANTANWEB のロゴ MANTANWEB 2019/12/29 20:28 MANTAN Inc.
「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した嵐の(左から)相葉雅紀さん、二宮和也さん、櫻井翔さん、大野智さん、松本潤さん © MANTANWEB 「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した嵐の(左から)相葉雅紀さん、二宮和也さん、櫻井翔さん、大野智さん、松本潤さん

 人気グループ「嵐」が12月29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。白組のラストとして大トリを飾る同グループは、11度目の出場で、「嵐×紅白 スペシャルメドレー」をパフォーマンスする。シンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんが作詞、作曲した「NHK2020ソング『カイト』」を嵐が紅白で初披露することになっているが、松本潤さんは同曲について「めっちゃいい曲ですよ、まだどこにも流れてなくて僕らしか聴いてないですが、すごく米津君らしい曲。これを僕らが歌わせてもらうんだと思って感動した。自分で歌うというより、嵐が歌うことをイメージして曲を書いてくれた。うれしかった」と話していた。

【写真特集】石原さとみ 嵐・大野がどれだけ“スゴい人”か力説

 櫻井翔さんは「はじめましてのときに、そのまま米津さんと6人で飲みに行ったんですよ。その時間があってこそ(曲が)書けたと言っていた」と話し、松本さんは「何の音楽聴いてきたの、何のマンガを読んだ? アニメは好きなのかなどを話しました。リーダー(大野智さん)とは絵の話をしていた」といい、櫻井さんは「僕は(その飲み会を)回していた。楽しかったです」と語った。

 櫻井さんは、同曲について「一生の宝になる映像になると思う。個人的には、NHKさんの本気度を感じた」といい、松本さんも「嵐のファンが聴いたら、『あれ?』と思うポイントもある歌詞です。2019年の歌い納めにもなりますし、最後の締めをしっかりできればと思います」と話していた。

 「第70回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさんが担当。総合司会は、3年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の和久田麻由子アナウンサーと共に務める。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon