古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

舞台は越前へ…大河ドラマ「麒麟がくる」の朝倉義景はコロナ対策が完璧? ネット「朝倉給付金は面白すぎ」

イザ のロゴ イザ 2020/05/18 10:27
舞台は越前へ…大河ドラマ「麒麟がくる」の朝倉義景はコロナ対策が完璧? ネット「朝倉給付金は面白すぎ」 © 産経新聞社 舞台は越前へ…大河ドラマ「麒麟がくる」の朝倉義景はコロナ対策が完璧? ネット「朝倉給付金は面白すぎ」

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第18話「越前へ」が17日、放送され、俳優のユースケ・サンタマリア演じる越前の戦国大名、朝倉義景が劇中に初登場した。多くの視聴者がネットに感想を書き込むなか、SNSで“朝倉給付金”なるワードが話題になった。

 俳優の長谷川博己を主演に、戦国武将、明智光秀を新たな視点で描く同作。従来とはまったく異なる新しい解釈で戦国時代の英雄たちを描き、大河ドラマとしては初めて光秀(長谷川)を主役とし、美濃から羽ばたいていく光秀の謎めいた前半生に光を当てていくドラマだが、この日の放送から物語の舞台が越前へと移り、初登場の朝倉が注目を集めた。

 第17話で、斎藤道三(本木雅弘)と息子の高政(伊藤英明)の戦が勃発し、道三側についた明智家。戦は高政軍が勝利したため、明智家は裏切り者扱いされ、高政軍が城に攻め込んできた。光秀らは生き延びるため、美濃からの脱出を決意。そこに、道三の娘で、織田信長(染谷将太)の妻でもある帰蝶(川口春奈)の指令を受けた旅芸人の女座長、伊呂波太夫(尾野真千子)が現れ、光秀たちは彼女に導かれて隣国の越前へとたどり着いた。

 そんな光秀の前に姿を見せた大名の朝倉。太夫が「明智さまをこの越前に、おかくまいいただきたいのです」と申し出ると、朝倉は「わしは、余計な争いに巻き込まれたくない。日々、穏やかに暮らしたいのじゃ」と言った。太夫が「明智さまは、尾張の帰蝶さまの縁者。万に一つ、美濃(高政)が越前に攻め入ることがあれば、尾張(信長)は背後より美濃を刺し、この越前を守りましょう」と水を向けると、「太夫が申したことはまことか?そちのために尾張が動くと思うか?答えよ」と朝倉。光秀は「わたしに、尾張を動かすほどの力はございません」と答えた。

 朝倉は悩んだが、「このまま美濃へ帰すわけもいくまい。しばらくおればよい」と述べ、さらに「そなた、金が要るのであろう?さしあたって、今日の米代にも困るであろう?くれてやろうぞ!」と光秀に手を差し伸べた。しかし、光秀は「それは…いただけません。いただく理由がございませぬ」とまさかの拒否。「くれるというもの、もろうておけばいいのに」と不思議がる太夫に、光秀は「わたしが金をいただけば、それは、帰蝶さまらがいただくことと同じでございます。それはお受けできませぬ」などと説明した。その言葉に太夫は納得したような表情を見せた。

 ネットでは、義理堅い光秀と朝倉のやり取りが話題となり、朝倉の援助と、現在の新型コロナウイルス対策の1つ「特別定額給付金」を重ね合わせる視聴者の書き込みが相次ぐ事態に。ツイッターでは「朝倉給付金」なるワードが生まれ、「朝倉義景の『金に困っているのであろう。くれてやろうぞ。』がTL上で『朝倉給付金』と呼ばれてる(笑)」「朝倉給付金 語呂がよすぎる」「朝倉給付金は面白すぎる」「私も朝倉給付金欲しい」「朝倉給付金というパワーワード」「『くれてやろうぞ』の朝倉給付金を断る十兵衛、このコ正直だけど時々こういう凄いめんどくさいところ良いですよね。この誇りの高さのせいで自滅しないと良いけれど」などとネットユーザーが盛り上がった。

 また、援助が断られて面白くない朝倉が、顔合わせ後、光秀が座っていた場所を雑巾で拭かせるシーンがあった。そこで朝倉は家臣に「もっとえぐるように拭こう!」などと注文。この場面も現在の状況とうまくリンクし、ネットには、またもや新型コロナウイルス対策と絡ませる視聴者が続出した。ツイッターは「めっちゃコロナ対策してて優秀だね」「くれてやろうぞ(10万円)もっと、えぐるように拭けよ(消毒)コロナウイルス対策万全な朝倉の殿様」「朝倉給付金といい県外からの越境者のいた場所の念入りな消毒といい、微妙に世相にあってしまった朝倉義景さま」「朝倉給付金と、徹底した消毒。コロナ対策は戦国一。まるで、大阪府知事か?」などと沸き立った。

izaの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon