古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ2:第5話 “あやめ”浜辺美波から事件の鍵となる重要な情報

MANTANWEB のロゴ MANTANWEB 2022/09/27 16:22 MANTAN Inc.
「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第5話場面カット (C)NHK © MANTANWEB 「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」第5話場面カット (C)NHK

 俳優のオダギリジョーさんが脚本、演出、編集、「犬」役を務めるオリジナルドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK総合、火曜午後10時)シーズン2(第4~6話)の第5話が9月27日に放送される。姿をくらませていた「関東明神会」の渡(仲野太賀さん)が突如、一平(池松壮亮さん)とオリバー(オダギリさん)の前に現れる……。

 北條かすみ(玉城ティナさん)を殺したのは自分だと自供する渡だが、なぜか話が噛み合わない。一方、フリーライターの溝口(永瀬正敏さん)は、かすみの幼なじみ・あやめ(浜辺美波さん)から事件の鍵となる重要な情報を入手する。

 ユキナ(本田翼さん)からの情報で小西さん(佐藤浩市さん)のリヤカーが発見された近くのトントン牧場が怪しいとにらんだ一平とオリバーは、その内部に潜入を試みる。

 ドラマは池松さん主演。警察犬係の主人公と相棒の警察犬が事件に挑む姿とともに、謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様を描く、“おかしなサスペンス”。池松さんが主人公の青葉一平を演じ、オダギリさんは一平の相棒の警察犬「オリバー」役で着ぐるみ姿を披露する。シーズン2は、1年ぶりの続編で、シーズン1(第1~3話)から10日後が舞台。

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon