古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

M!LK、クリスマスパーティー&忘年会開催 2021年春東名阪ツアー決定

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2020/12/27 10:03 ORICON NEWS
オンラインライブ「SWEET CHRISTMAS ~GO GO 2021~」を開催したM!LK カメラマン:笹森健一、小坂茂雄 © ORICON NEWS 提供 オンラインライブ「SWEET CHRISTMAS ~GO GO 2021~」を開催したM!LK カメラマン:笹森健一、小坂茂雄

 5人組のボーカルダンスユニット・M!LKが26日、今年4度目となるオンラインライブ『SWEET CHRISTMAS ~GO GO 2021~』を開催した。メンバー最年少で高校3年生の曽野舜太は学業専念のため欠席し、佐野勇斗、塩﨑太智、山中柔太朗、吉田仁人の4人でパフォーマンスを行った。

 オープニングナンバーは冬のラブソング「Milky Snow」で、赤のジャケットに緑のシャツというクリスマスカラーの衣装で、カメラ越しに向けてにっこり。続いて、本公演のテーマソングで新曲「リンガベル」を初披露すると、リーダーの吉田は「1日ちょっと遅れたんですけど、M!LKのクリスマスライブ開催です」とあいさつした。

 ミュージカル調のスイングナンバー「愛と合図」では、塩﨑と山中のラップに続き、佐野は「メリークリスマス。愛してるよ」と画面の前にいるファンに遅いクリスマスプレゼントを贈った。

 M!LKと2020年を振り返る大忘年会をテーマにしたアンコールでは、牛の被り物に赤いハッピを羽織ったメンバーが<2020>と書かれた大きな紙を勢いよく突き破って登場。「テルネロファイター」では大きな牛の人形の前で大暴れ。豪華お弁当をかけた<M!LKの年忘れカラオケ対決>へと突入し、塩﨑が優勝し「やったー!ごちそうさまです!」と声をあげた。

 最後に佐野が「今年は本当に大変な年でしたけど、僕らM!LKは皆さんに少しでも笑顔やパワー、希望を届けられたでしょうか? これかも僕たちは皆さんとともに歩んでいきたいと思っています」と呼びかけ、「HOME」「桜咲く頃には」で優しく温かい歌声を届け、4人で「良いお年を!」と声を重ね、名残惜しそうに手を振ってステージを後にした。

 また、この日は2021年の春に東名阪ツアーの開催が発表された。

■セットリスト

1:Over The Storm(佐野ダンスソロver)

2:上昇思考クライマー(塩﨑ダンスソロver)

3:May(吉田ダンスソロver)

4:MAGIC CARPET(山中ダンスソロver)

5:Over The Storm(ダンスver)

6:Milky Snow

7:リンガベル

8:We’re Here!!!

9:宇宙ジャンボリー

10:DEAR LIFE

11:last moment

12:It’s only LOVE

13:愛と合図

14:君の知らない世界へ

15:Brave Saga

16:ERA

17:Winding Road

18:テルネロファイター

19:サンキュー!N・D・K

20:HOME

21:桜咲く頃には

ライター:永堀アツオ

カメラマン:笹森健一、小坂茂雄

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon