古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

柴咲コウ、初の実写吹き替えは「合格点」 クルエラ役で自ら志願し録り直しも

女優の柴咲コウさんが6月10日、東京都内で行われた映画「クルエラ」(クレイグ・ギレスピー監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。日本語吹き替え版で主人公・クルエラの声優を務めた柴咲さんは、今回が初めての実写吹き替え。自身の出演作はあら探しをしてしまいがちだと明かしつつ、「この作品は最終的には客観的な目で見られた。声として、自分の中では合格点だったのかな」と自画自賛した。

次の動画

次の動画

MANTANWEBの関連リンク

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon