古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

慢性腎不全

Healthline 2012/05/02 16:00 テレサ・ベルゲン氏
Healthline Image © 慢性腎不全 Healthline Image

概要

腎臓は血液から余分な水分や老廃物を取り除く働きをしています。この廃棄物はその後、尿中に排出されます。

慢性腎不全は、数ヶ月または数年にわたって腎機能を喪失することを意味します。重度の段階では、危険なレベルの廃棄物と液体が体内に戻ってしまいます。この症状のもう一つの名前は、慢性腎臓病です。

原因

糖尿病や高血圧に至ることも最も一般的な慢性腎不全の症状です。

その他の原因は次のとおりです。

  • 先天性腎疾患(構造的または機能的な問題は、出生時から存在する)
  • 尿路の閉塞(構造的または腎臓結石や癌による)
  • 腎損傷
  • 抗がん剤を含むいくつかの薬物や化学物質への暴露
  • 自己免疫疾患
  • 腎臓の感染症の再発
  • 腎臓の濾過システム内の炎症(自己免疫疾患、感染症や毒素が原因)

次の場合は、慢性腎不全のリスクが統計的に高い危険にさらされています:

  • 肥満
  • 喫煙者
  • 心疾患がある
  • 高コレステロール
  • ネイティブアメリカン、アフリカ系アメリカ人やアジア系アメリカ人である
  • 家族内に腎臓病の既往歴がある
  • 年齢が65歳以上

症状

初期段階の慢性腎不全の患者は症状がない場合があります。また、腎不全の初期の兆候の多くは、他の病気の症状と混同してしまうことがあります。これが、診断が困難にさせます。

初期症状は以下を含みます:

  • 吐き気と嘔吐
  • 食欲不振
  • かゆみ
  • 胸痛
  • 制御不能な高血圧
  • 予期せぬ体重減少

腎臓へのダメージが悪化し、最終的に症状に気づくでしょう。しかし、これはかなりのダメージを与えるまで起こらないかもしれません。

後期の症状には以下が含まれます:

  • 集中力の欠如
  • けいれんや、ひきつり
  • 手足のしびれ
  • 衰弱
  • 疲労
  • 口臭
  • 普段より皮膚が暗いまたは明るい
  • 骨の痛み 
  • 過度の口渇
  • 出血とあざが簡単に出来る
  • 不眠症
  • 尿の量が著しく多かったり少なかったりする
  • しゃっくり
  • 足と足首の腫れ
  • 生理不順
  • 息切れ

慢性腎臓病は、身体から毒素の排泄を妨害し、廃棄物と液体が体内に残り重篤な合併症を引き起こすことがあります。この症状は、赤血球産生を減少させ、高血圧を引き起こす可能性があります。これは、肺の中だけでなく、他の部位での液体の蓄積を引き起こす可能性があります。慢性腎不全はまた、ビタミンDを適切な量摂取するのを妨害し、したがって骨の健康に影響を及ぼす可能性があります。それはまた、神経損傷を引き起こし、引きつけ発作につながる可能性があります。

診断

高血圧、糖尿病、またはその他のリスクの高い症状がある場合は、医師は、おそらく腎機能をモニターします。定期健診を受け、異常な症状を報告するようにしてください。

身体検査

予約時に、医師は徹底的に検査をします。腎不全が、液体を肺や心臓に戻す原因になっている場合は、聴診器でこれらの器官の音を聞くことによって、重要な臨床情報が得られます。

血液および尿検査

医師が、慢性腎不全があるかもしれないと考えている場合は検査を指示します。腎機能の血液検査は、血液中の廃棄物のレベルを測定します。この検査では、クレアチニン(筋肉の分解産物)レベルや血中尿素(タンパク質の分解産物)のような廃棄物を測定します。

尿検査は異常をチェックするために行われます。例えば、タンパク質は通常、尿中のごく微量しか存在しません。他の症状が明らかになる数ヶ月、あるいは数年前に高いタンパク質レベルが尿に現れるかもしれません。尿中に見つかった尿沈殿物及び細胞は、検査室で検査されます。

画像検査

MRIやCTスキャンのような超音波などの画像検査は、腎臓の構造の詳細を提供することができます。

生検

医師は、症状の原因がまだ不明である場合、生検を行うことがあります。これは、閉じた生検(針生検)またはオープン生検を行うことがでます。

針生検 感染のリスクを制限するために腎臓への針挿入部が十分に洗浄され、厳密な無菌技術が処置全体で使用されています。局所麻酔薬が、領域を麻痺ませ不快感や痛みを防止するために与えられます。医師または技師は、腎臓に特殊な生検針を挿入します。CTスキャンまたは高周波の音波を用いた超音波は、針の挿入をリードするために使用できます。これは、侵襲を最小限にすることを考慮した処置で、最も腎臓の生検に使用される技術です。

オープン生検:この処置では、厳格な無菌テクニック、全身麻酔、及び腎臓を露出する外科的切開を必要とします。腎臓は、生検され、少量のサンプルが顕微鏡検査のため研究室に送られます。

検査結果およびフォローアップ

検査の結果は、診断および腎不全の原因を確認するのに役立ちます。

慢性腎不全と診断された場合は、様々な物質を測定するために定期的な血液検査が必要になります。(カルシウム、カリウム、コレステロール、ナトリウム、マグネシウムなど) また、クレアチニンおよび尿素レベルの腎機能検査を継続的に受ける必要があります。

治療

慢性腎不全の治療法はありません。しかし、その進行を遅らせるために出来る対策があります。

薬剤

腎障害が高血圧に繋がるので、医師は血圧の薬を処方するかもしれません。塩分が血圧を上げるので、低塩食の食事を摂る必要があります。

コレステロール値を下げるスタチンと呼ばれる薬を必要とするかもしれません。

多くの場合、慢性腎不全の人は貧血に苦しんでいます。貧血症(身体が十分な健康な赤血球を作り出せない場合) 慢性腎臓病の場合には、ホルモンのエリスロポエチン(赤血球産生に必須)は、通常製造されておらず、赤血球産生を増加するためにこのホルモンの補充を必要とするかもしれません。体は血液細胞を製造する鉄分が必要なため、医師はまた、鉄分の錠剤や注射を処方することがあります。いくつかのケースでは、赤血球の健康状態を改善するために輸血を必要とするかもしれません。

腎臓の問題が体液貯留を引き起こしている場合には、むくみを和らげるために利尿薬が処方されることがあります。この薬は、頻繁に排尿させます。

カルシウムとビタミンDのサプリメントは、骨を保護するために役立ちます。慢性腎臓病がある場合は、カルシウムの吸収に不可欠であるビタミンDが正常のレベルよりも低くなります。ビタミンDを摂ることで、骨折のリスクを軽減します。リン酸塩が腎不全で上昇しており、これが体のカルシウムを吸収する能力を減少させることがあります。医師はリン酸結合剤を、リン酸塩レベルを制御するために処方することがあります。

抗ヒスタミン薬は、皮膚のかゆみの症状を緩和することができます。鎮吐剤は吐き気を抑えることができます。

食事

食生活の変化も必要かもしれません。慢性腎不全を持つ患者は、通常、タンパク質の摂取量を減らす必要があります。体は、タンパク質を処理する過程で廃棄物を生成します。腎臓はこの廃棄物をフィルタリングしなければなりません。低タンパクの食事は、腎臓の負担を軽減します。

また、塩、カリウム、リン酸塩のレベルをモニターする必要があるかもしれません。栄養士と連携し、どのくらいの物を食べるべきか調べましょう。

ラベルを読むの習慣を身につけましょう。自分で塩を追加しない場合でも、缶詰スープやファーストフードなど、出来上がった食品はすでにナトリウムが高い。

どの食品のカリウムが高いか、低いか学びましょう。腎臓は体から過剰のカリウムを排出しなければなりません。しかし、腎臓がうまく機能していない場合、適切にカリウムを排出することはできません。慢性腎不全を持つ患者の、高カリウム値(高カリウム血症)は、心臓の機能に異常を起こしたり、麻痺を起こし、生命を脅かす可能性があります。低カリウム食の良い選択肢はキャベツ、インゲン、イチゴ、リンゴ、ブドウが含まれています。

腎臓がリン酸塩も処理することができない場合があります。リン酸塩はまた、カルシウムを吸収する体の能力を減少させることがあります。高リン酸塩食品は魚、乳製品、卵、肉が含まれています。これらを食べる量を減らす必要があるかもしれません。

また、腎臓の負担を軽減するために、体液を制限する必要があるかもしれません。

慢性腎不全の患者はしばしば体重が減ります。食品から十分なカロリーを摂取しているか栄養士が承認、推奨していることをことを確認してください。

ライフスタイル(生活様式)

他のライフスタイルの考慮事項は、禁煙とインフルエンザの予防接種を含む予防接種が含まれています。サプリメントや市販薬を服用する前に医師に相談してください。さまざまな症状で他の医師の診察を受けている場合は、常に腎臓の状況を知らせてください。

末期の治療

食事と薬をで状態を制御する試みが失敗した場合、末期の腎臓病に直面する可能性があります。これは腎臓が全容量のわずか10〜15%しか動作していない時です。この段階では、腎臓はもはや老廃物の生産に、老廃物の除去が追いつくことができません。ここで可能な2つの治療法は、透析や腎臓移植です。重大なリスクを伴うため、医師はこれらの両方を可能な限り延期しようとします。

透析は、廃棄物および過剰の流体を血液から濾過するシステムです。これを行うにはいくつかの方法があります。透析の2つの主要な種類は、血液透析および腹膜透析です。血液透析では、血液が機械により体の外でフィルタリングされます。腹膜透析では、カテーテルを介して特別な方法により腹腔を埋めます。具体的には、体から余分な水分や廃棄物が排出される前に吸収することです。

透析は、通常は週に数回行う必要があるので、これは大きなライフスタイルの変化となります。透析はまた、感染の危険性があります。

もし適切なドナーの腎臓を見つけることができれば、腎移植は透析よりも便利です。ドナーは、受給者と同じ血液型である必要があります。生きている兄弟や他の近親者からの腎臓は通常、最適です。死亡したドナーから腎臓を得ることもできます。

今後の見通し

慢性腎不全の患者の一部は長年生きることができます。ダイエットや薬で腎臓の悪化を食い止めるために努力している場合にのみ成し遂げられます。これは、残りの人生、腎臓の健康養生法を持続させる必要があります。

しかし、末期の腎臓病に到達した場合は、透析や腎移植が必要になります。このような介入がなければ、腎臓病は致命的です。

腎臓の健康は他の臓器やシステムにも影響を与えます。腎不全の可能性のある合併症は、心臓や肝臓障害、神経、脳卒中、肺の液体の蓄積、不妊、勃起障害、認知症、骨折などがあります。

腎不全を持つ子供は腎臓がビタミンDを活性化できないため、適切に成長しない可能性があります。ビタミンDは骨の成長に不可欠です。

腎不全は、妊婦とその胎児に重大なリスクをもたらします。妊娠中で腎不全の女性は子癇前症の発生率が高いことに直面しています。子癇前症では、血圧が急激に上昇し、母体の脳または肝臓からの出血を引き起こし、母体と胎児を死に至らすことがあります。

予防

健康な生活を送ることにより、腎不全を防ぐことができます。いくつかの一般的なガイドラインは以下のとおりです。

  • 65歳以上の女性と男性は、アルコール飲料を1日1杯にすることを自分自身で制限する必要があります。65歳未満の男性は、2杯で止める必要があります。
  • 血圧を正常値に安定させる。
  • 糖尿病がある場合、血糖値を制御してください。
  • 太りすぎている場合は、健康的な体重まで減らすようにしてください。これは通常、普通より少ないカロリーを摂取し、より積極的に動くことを意味します。
  • 市販の鎮痛剤は、腎臓に損傷を与える可能性があります。パッケージにある指示に従い、そして、必要な分だけ服用しましょう。腎臓に懸念がある場合は、鎮痛剤を使用することを医師に相談しましょう。
  • タバコを吸う場合は、今すぐ止めましょう。
image beaconimage beaconimage beacon