古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

コストコの「フムス」とカルディの「ファラフェルの素」は夏の最強のダイエットの武器になる!

E・レシピ のロゴ E・レシピ 2022/06/24 00:00 豊島早苗

薄着になる季節が近づくと気になるのが「ダイエット」というワードです。しっかり食べつつ体の内側から綺麗に痩せるには高タンパク、低カロリーで栄養価が高いお気に入りのフードが欲しいですね。

© E・レシピ

ワクワク感あふれる巨大スーパー「コストコ」で発見したのが「オーガニックフムス」です。

・コストコで大人気のフムスとは?

© E・レシピ

コストコの大容量パックのオーガニックフムス

中東の伝統料理「フムス」はヒヨコ豆にクミンや練りゴマ、ニンニクを合わせてペースト状にしたものでパンやクラッカーに塗って食べます。保存料・着色料なしのオーガニック食品。主原料であるヒヨコ豆をはじめ、オイルやゴマなど全て有機食材で作られています。 © E・レシピ

有機やオーガニックというと淡白な味かと思えばレモンの酸味がしっかり効いたパンチのある味。野菜スティックに付けていくらでも食べられそう!しかも7.5センチ径の容器が20パック入っている大容量、小腹がすいてスナック菓子に手が伸びそうになっても、このストックがあれば心配要りませんね。

・もう一つの注目料理ファラフェル

フムス同様注目を集めているのがヒヨコ豆を潰して揚げた中東の伝統料理のコロッケ「ファラフェル」です。 © E・レシピ

グルテンフリーなのでアレルギーがある方やベジタリアンの方からも熱い視線が注がれているヒヨコ豆料理。

輸入食材が豊富なカルディでは、水と混ぜるだけで作れる「ファラフェルミックス」が人気です。 © E・レシピ

カルディのファラフェルミックス

 

水と混ぜて油で揚げるだけでファラフェルが楽しめる「ファラフェルミックス」は、ピタパンに挟んだり、トルティーヤでラップサンドにするも良し、またオーガニックレストランのようにファラフェルにたっぷりの刻み野菜を添えた映えるワンプレートランチとしゃれ込むのも◎。 © E・レシピ

ヒヨコ豆で作るフムスやファラフェルはミキサーやハンドブレンダーがあれば簡単に作れるので、早速おうちで作れるフムスレシピをご紹介します。

■話題の「フムス」をおうちで作ってみよう!

・ヒヨコ豆のフムス

© E・レシピ

出典:E・レシピ(https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/7afc96224929ac898474baf7dd6a4c52.html)

カルディなど缶コーナーで売っている「ヒヨコ豆の水煮缶」。水煮缶を使えば攪拌するだけ。最後に美しくパプリカパウダーとクミンパウダーをかけると見た目も味も本格的になります。絵になる「フムス」はおもてなしにも◎。

・プロ直伝のフムス 濃厚!本場の味を再現

© E・レシピ

出典:E・レシピ(https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/17f0ee4addfa9b8f9cc4097e8ddfe283.html)

中東料理で使われるのゴマペースト「タヒナ」。日本では練りごまで代用できます。隠し味にレモン果汁で酸味をプラスすることで本格的な味に。

■ヒヨコ豆で作るアレンジレシピ

・ヒヨコ豆と冷凍豆腐のベジつくね

© E・レシピ

出典:E・レシピ(https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/c3364dee0f324f5d8a9d9b5eaee84fbf.html)

冷凍した豆腐で作るベジつくね。お肉なしなのにしっかりとした味で食べ応えも満点です。罪悪感なく食べられるベジつくね。たくさん作って冷凍しておくと小腹がすいた時に重宝します。

唐辛子とパプリカの調味料「ハリッサ」やヒヨコ豆を潰して揚げた「ファラフェル」を挟んだ「ピタサンド」など最近は中東の食材が注目を集めています。体の内側から美しくスリムになるために美容効果が高いヒヨコ豆で作るレシピで夏を迎えたいですね。

その他の関連コンテンツはこちら

E・レシピの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon