古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

サバ缶、ツナ缶の超ハイスピードおつまみレシピ!包丁もまな板も不要

ESSE-online のロゴ ESSE-online 2018/10/03 20:38 扶桑社

手間がかからずおいしいと、缶詰アレンジが話題になっています。缶のまま加熱できるので、ちょっとした食材や調味料を直接加えるだけで、本格的な一品料理に変身。忙しいときの強い味方です。

そのままトースターに入れるだけ © ESSE-online そのままトースターに入れるだけ そのままトースターに入れるだけで!すぐにできる缶詰レシピ2つ

使うのはオーブントースターのみ!おぼえておきたいサバ缶とツナ缶の簡単レシピ

今回は近所のスーパーやコンビニでも手に入りやすい、サバ缶とツナ缶を使ったレシピを2つご紹介します。使うのはオーブントースターのみ! 火を使う必要もないというハードルの低さが魅力的。まな板やフライパンなど、洗い物が面倒なものも一切使いません。

サッとつくれるのに、食べごたえ十分! 家飲みのおつまみや、小腹がすいたときにぴったり。また、一人暮らしの人も気軽に挑戦しやすい缶詰アレンジです。

●サバみそ缶でグラタン

サバみそ缶でグラタン © ESSE-online サバみそ缶でグラタン 【材料(1缶分)】

・サバみそ缶 1缶(190g)・溶けるスライスチーズ 1枚・パセリ 少し

【つくり方】

(1) サバみそ缶に、スライスチーズを上からそのままかぶせるようにのせ、オーブントースター(1000W)で約5分加熱する。

(2) チーズが溶け、表面に焼き色がついたら取り出し、パセリをふる。

サバ缶はチーズでフタをし、加熱することでうま味がアップします!

[全量480kcal]

●ツナ缶でバーニャカウダ風

ツナ缶でバーニャカウダ風 © ESSE-online ツナ缶でバーニャカウダ風 【材料(1缶分)】

・ツナ缶(油漬け) 1缶(75g)・おろしニンニク(市販品) 小さじ1/2・コショウ(黒) 少し・キュウリ、ニンジン、キャベツなど好みの野菜 適量

【つくり方】

(1) キュウリ、ニンジンはスティック状に、キャベツは食べやすい大きさに切る。

(2) ツナ缶は、ニンニク、コショウを入れ、ツナが細かくなるまでよく混ぜる。

(3) オーブントースター(1000W)で約3分加熱し、表面に焼き色がついたら取り出して器にのせ、野菜を添える。

缶の中で調理 © ESSE-online 缶の中で調理 缶の中で調理完了!ツナ缶はスプーンで細かくほぐすと、ツナに油がしみ込みパサつきません。

[全量254kcal]

缶のまま食卓に出せば、むしろおしゃれな雰囲気に。どちらのレシピも食材を切る手間や、味つけはほぼ必要なし。おつまみはもちろん、アウトドアや非常時にもおすすめです。あと一品、というときにぜひお試しくださいね。

※缶詰を加熱する場合は、紙の包装紙などは取り外してください。商品の使用上の注意を確認し、加熱処理不可のものは使用を避けてください

<レシピ/あまようこ 撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

ESSE-ONLINEの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon