古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ピーマンのとびきりおいしい食べ方。トースターで簡単、焼きびたし

ESSE-online のロゴ ESSE-online 2021/05/04 16:00 扶桑社

暖かくなり、夏野菜もおいしくなってくる時季。旬の野菜をたっぷり取り入れたいですよね。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、つくりおきにもぴったりな、基本のピーマンの焼きびたしを教えてもらいました。

焼きびたし © ESSE-online 焼きびたし ピーマンの素材をおいしく味わえる焼きびたし

夏の常備菜に!ピーマンの甘味引き立つ「焼きびたし」

今回は、トースターでピーマンを焼いて、焼きびたしをつくります。塩とゴマ油をまぶしたピーマンをトースターで焦げ目がつくまで焼き、めんつゆに漬けるだけ。トースターで焼くことで、ピーマンの甘味が引き立ちますよ。 シャキシャキのピーマンも、しんなりするまで焼くと1袋分もすぐに食べきれちゃいます。冷やして食べてもおいしいので、夏の常備菜にしてみてくださいね。

●トースターで簡単!ピーマンの焼きびたし

ピーマンや調味料など © ESSE-online ピーマンや調味料など

【材料(2人分)

・ピーマン 5個

・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ3

・カツオ節 1袋(4g)

・ゴマ油 小さじ1

・塩 少々

【つくり方】

カットしたピーマン © ESSE-online カットしたピーマン

(1) ピーマンはヘタ、種を取り、半分に切る。

袋に入ったピーマンに調味料を入れる様子 © ESSE-online 袋に入ったピーマンに調味料を入れる様子

(2) ポリ袋に入れ、塩、ゴマ油を振る。

トースターのトレイにピーマン © ESSE-online トースターのトレイにピーマン

(3) トースターのトレイにホイルを敷き、(2)を入れる。トースター1000Wで5~6分、焦げ目がつき、しんなりするまで加熱する。

ボウルにピーマン © ESSE-online ボウルにピーマン

(4) めんつゆに水100ml(分量外)を合わせ、(3)を漬ける。

焼きびたしを持つ様子 © ESSE-online 焼きびたしを持つ様子

(5) 冷蔵庫に入れて冷やし、皿に盛りカツオ節をのせる。

●教えてくれた人 【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)、『ぐっち夫婦のお弁当大作戦(お悩み解決! 毎日作り続けられる)』(家の光協会)などがある

ESSE-ONLINEの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon