古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

クジラに喰われるのを「拒否られた」男性

TABI LABO のロゴ TABI LABO 2019/03/19 06:00 TABI LABO編集部
© 提供元:https://tabi-labo.com/290898/wt-whaleman

先日、「嘘でしょ!?」というようなニュースがネットで拡散されました。シュノーケリングをしていた男性が、シロナガスクジラに飲み込まれそうになり、無事脱出することができたというもの。

シロナガスクジラといえば、世界最大の動物とされ、最長33mを超えるとも伝えられています。飲み込まれたとしたら、ひとたまりもありませんよね。

で、話に戻ります。「The Guardian」が報じるところによれば、場所は南アフリカ南部のポート・エリザベスの沖合。無事に生還したRainer Schimpfさんはクジラの口の中に入ったとき、イワシも一緒に飲み込まれそうになっているのを見つけ、自分が食べ物と間違えられていたことを確信。

驚いたことに、間違いだと気づいたのはクジラも同じだったそうで……次の瞬間、クジラはRainerさんを吐き出しだんだとか。

あくまで奇跡の脱出に成功したRainerさん主観の話ですが、クジラだって美味しくイワシを食べたかったのですかね!?

© 7 News Sydney/Twitter
Reference: The Guardian
Top image: © iStock.com/Annabelle500

【よく読まれています】
「我慢の限界」超えてしまった韓国
衰退の一途か、ユニクロを食う企業
「いだてん」瀧容疑者の代役が決定
明るい兆しなし「車作り王国」の凋落 
アパ社長、エリート社員を叱った訳 

MSNホームぺージへ戻る

TABI LABOの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon