古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

誰もがビットコインに投資するべき5つの理由

Forbes JAPAN のロゴ Forbes JAPAN 2020/01/03 17:00 Clem Chambers

© Forbes JAPAN 提供 たいていの人は、ビットコインについてほとんど何も知らない。それはいわば、1990年代後半のインターネットのような存在だ。ほんの一握りのオーディエンスに熱狂と興奮をもたらしているが、主流派やエスタブリッシュメントは、混乱しているか無関心。敵視していることも珍しくない。

「Eメールなんて必要ないよ」。人々はかつて、それが何だかわからないまま、ぽかんとした顔でそう言っていた。ようやく大衆がこの世界に押し寄せたのは、ソーシャルメディアの水門が開いてからだ。つながりがもたらす驚くべき恩恵と無限の暇つぶしは、いまでは当然のものと受け止められている。

暗号通貨の恩恵は、あまり理解されていない。ビットコインの価値が投資家の人生を変えるほど上昇する可能性があるということも、あまり検討されていない。というわけで、あなたがビットコインを持っておくべき理由の筆頭はこれだ。

1) 1000%の高騰も夢ではない宝くじだから

その可能性はある。世界に存在しうるのは2100万ビットコイン(BTC)だけであり、その多くは、古代ローマ時代の金貨のように、すでに永遠に失われた。もしすべてのビットコインの価値が、世界の金の半分に相当するとしたら、1ビットコインの価値は20万ドル(約2192万円)になる。すべてのビットコインの価値を1兆ドル(約109兆5800億円)と仮定すると、1ビットコインは5万ドル(約548万円)を超える。

現在のビットコインの価値は7400ドル(約81万円)で、わずかな量からでも買うことができるのだから、実際に持つことにはワクワクする楽しさがある。

2) ブロックチェーンは「ネクスト・ビッグ・シング」だから

ブームが本格化する前に波に乗りたいなら、事前知識が必要だ。何も知らないまま踊らされて闇雲に買うのでは、破産にまっしぐらだ。ビットコインを保有して、暗号通貨を手に入れるためのプロセスを経験しておけば、来たるべき「暗号通貨のIPO」に向けた準備は万全だ。いずれ訪れるその日は、大きな転機となるだろう。ビットコインを持っておけば、ブームを味方につけることができる。

3) ポートフォリオの多様化は必須だから

金融商品市場の乱高下への備えとして、誰もが金を多少は持っておくべきだ。そして、避難場所になるという意味では、ビットコインと金はよく似ている。ただし、極度に不安定な将来に備えて資産を買いだめしたいなら、「現実的な」ビットコインは保管しやすく売りやすいという利点がある。

「頼れるのは武器と食料だけ」といった状況でない限り、金銀とビットコインは必需品だ。このなかで、飛行機に飛び乗って避難する必要に迫られたとき、いちばん役に立つのはビットコインだろう。ビットコインを持って旅するのは簡単だが、金の延べ棒や袋いっぱいの銀だとそうはいかない。

4) 現状、ビットコインは株のヘッジとして優れているから

少なくとも今のところ、株のバッドニュースは、ビットコインのグッドニュースだ。現在の悲観要素といえば米中の貿易戦争だ。貿易戦争は株価を下げるが、ビットコインの相場変動は、貿易交渉の悲報・朗報と明らかに関連している。

ニュースが流れるのは、ビットコインに兆候が現れた後になる。これは、暗号通貨に貪欲な中国の内部関係者の間でニュースが先に広まることを考えれば説明がつく。

5) ビットコインは便利な通貨だから

ビットコインは商品購入に使えるし、ビットコイン・デビットカードがあれば、VisaまたはMastercardを利用できるすべての店舗で買い物ができる。高価になるかもしれないが、ビットコイン・デビットカードは、利益分を使いたい保有者にとって魅力的だ。

ビットコインはB2B取引にも便利な通貨だ。今はまだニッチだが、国際取引でのビットコイン利用は急速に拡大している。商品をすぐに購入したい買い手にも、資金移動を早く確定させて遅延をなくしたい売り手にも、メリットがあるからだ。

高額取引では、ビットコインのほうがクレジットカードよりもすぐれている。ビットコイン取引は取り消せないのに対し、クレジットカード決済には常に返金リスクがあるからだ。資金移動の成立には数日かかるため、売り手がビットコインを受け付けているなら、「急ぎの仕事」のときはビットコインで払うのが一番だ。

すべての投資家は、1ドル分でもいいからビットコインを買うべきだ。金融ブームに乗るなら、遅すぎるよりも早すぎる方が絶対にいいし、ビットコインの物語はまだ始まったばかりだ。

あなたが投資家なら、株、債券、金、現金をすべて持っておくべきであるのは言うまでもない。それは今も変わりないのだが、そこに多少の暗号通貨も加えるべきだろう。暗号通貨は新しい非ゼロサム的金融商品なのだから。ビットコインを持っていないからといって、すべてを失うわけではないが、持っている投資家と比べると、ポートフォリオの多様性が低く、リスクが高いことを意味する。

ビットコインはこれからも、新興のブロックチェーン業界の要であり続けるだろう。誰もが少しはそれに触れておくべきだ。ちょうど2002年にAmazonを、少しは使っていたように。

Forbes Japanの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon