古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大学3年生に聞く、就職したい企業ランキング

ITmedia ビジネスONLiNE のロゴ ITmedia ビジネスONLiNE 2019/03/03 13:19
大学3年生が働きたいところは…… © ITmedia ビジネスオンライン 大学3年生が働きたいところは……

 2020年3月卒業予定の大学3年生は、どんなところで働きたいと考えているのだろうか。就職したい企業・業種ランキングを見ると、「地方公務員」(31.6%)が最も多く、次いで「国家公務員」(18.0%)、「グーグル」(6.1%)であることが、リスクモンスターの調査で分かった。

 4位に「大塚製薬」(5.2%)、以下「日本赤十字社」(5.0%)、「アマゾン」(4.3%)、「明治」(4.1%)、「アステラス製薬」「東日本旅客鉄道」(いずれも3.9%)と続いた。

 「大塚製薬」(前回39位→今回4位)、「日本赤十字社」(70位→5位)、「アステラス製薬」(32位→8位)、「武田薬品」(18位→11位)の医薬品製造業・医療事業4社と、「東日本旅客鉄道」(12位→8位)、「西日本旅客鉄道(JR西日本)」(25位→12位)、「東京急行電鉄(東急)」(48位→16位)の鉄道業3社が順位を上げた。その一方で、「三菱UFJ銀行」(18位→51位)、「三井住友銀行」(12位→51位)、「みずほ銀行」(14 位→対象外)の銀行業3社はそれぞれ順位を大きく下げた。

●文系・理系ともに「地方公務員」がトップ

 文系・理系別で、就職したいところを見ると、文系学生は「地方公務員」(35.9%)がトップ。次いで「国家公務員」(15.2%)、「グーグル」(7.2%)、「東日本旅客鉄道」(6.3%)、「西日本旅客鉄道」(5.4%)という結果に。

 一方の理系学生も「地方公務員」(27.2%)がトップ。次いで「国家公務員」(20.7%)、「大塚製薬」(10.1%)、「アステラス製薬」(7.8%)、「日本赤十字社」「武田薬品」(いずれも6.9%)だった。

 この結果を受け、リスクモンスターは「安定職の代名詞とも言える『公務員』に加えて『医薬品製造業・医療事業』や『鉄道業』に人気が集まった。特に鉄道業においては、文系の学生を中心に人気を得た。また理系の学生からは、自らが学業で得た専門性や知識、経験を商品開発などで生かせる職場として、『飲食料品会社』や『製薬会社』が高い人気を得ている様子もうかがえた」としている。

 インターネットを使った調査で、2020年3月卒業予定の大学3年生440人が回答した。調査期間は1月25日から30日まで。

ITmedia ビジネスオンラインの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon