古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

心斎橋パルコ11月開業 東急ハンズや無印、映画館など170店舗の基幹店

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2020/09/16 20:45 毎日新聞
大阪市中央区に開業する「心斎橋パルコ」の店内イメージ=パルコ提供 © 毎日新聞 提供 大阪市中央区に開業する「心斎橋パルコ」の店内イメージ=パルコ提供

 大丸や松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは16日、大丸心斎橋店北館(大阪市中央区)を改装した商業施設「心斎橋パルコ」を11月中下旬に開業すると発表した。パルコが得意なファッションやアニメ関連に加え、百貨店が強い高級ブランドも含む約170店舗が入る。東急ハンズや無印良品などの大型専門店、映画館、多目的ホールも構える。

 大阪府内のパルコの店舗は、2011年に閉店した旧心斎橋パルコ以来。新店を渋谷と名古屋に並ぶパルコの基幹店に位置付ける。地下2階、地上14階建てで、延べ床面積は約5万8000平方メートル。リニューアルには約133億円を投じた。南隣の大丸心斎橋店本館とは、10階以下の各階で接続している。

 オンライン記者会見でJフロントの好本(よしもと)達也社長は「新型コロナウイルスの影響で社会経済が大きく変化する中、パルコと百貨店の魅力・役割を融合し、お客様に新しい幸せを提案したい」と述べた。パルコはJフロントの完全子会社。【鈴木健太】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon