古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「1000万円貯めている人」はめったに怒らない?

All About のロゴ All About 2019/07/26 21:05 西山 美紀(マネーガイド)

いつもプンプン怒っている人は、もしかしたら貯蓄上手ではないのかも……。ここでは、そんな“怒りと貯蓄“の関係について探ります。 © All About, Inc. いつもプンプン怒っている人は、もしかしたら貯蓄上手ではないのかも……。ここでは、そんな“怒りと貯蓄“の関係について探ります。

貯め上手さんと貯めベタさんは、怒りの頻度が違う?

これまで、1000万円以上貯めている人や、お金が貯めるのがニガテだという人など、多くの人に取材をしてきた私ですが、両者の“怒り”の頻度が異なると感じています。

お金を貯めるのがニガテな人は怒っていることが多く、1000万円以上貯めている人はあまり怒らないのです。ここでは、そんな“怒りとお金”について探っていきましょう。

貯めベタさんは、怒っていることが多い

「貯めるのがニガテです」という20代の可愛らしい女性Aさんにお会いしました。彼女は、最初の挨拶や雑談のときは笑顔だったのですが、そのうちプンプンと怒りはじめました。「私はヒマだと思われているみたいで、いつも友達が『ご飯食べようよ~』って誘ってくるんです。断るのも悪いから行くんですけど、それでお金使っちゃって……」と不満そう。

私が、「あまり仲良くない相手だったら、時には断るのもあり?」と聞いてみると、「うーん、断って友達なくしたらイヤじゃないですか……」と、(ちょっと怒りながらの)返答です。

「私には似合わないような洋服も、友達が『似合う~』と言ってすすめてくる。それでつい買っちゃうけど、結局着ない。あ~もったいない……」と、ひたすら怒っていました。ストレスがたまって、暴飲暴食をすることが多いとのことでした(そして、ダイエットのためにお金を使うのだそうです)。

貯めるのがニガテだというBさんも、プンプン怒る感じがAさんに似ていました。

「うちの会社はお給料がよくないんです。ボーナスも全然もらえないし。私たちの世代って、年金も大して出ないっていうし! 職場で上司を見ると、ずるいってイライラしちゃいます」「私は一人暮らしで、実家暮らしの人がうらやましい。お母さんが毎日お弁当作ってくれる子もいるんですよ!」と、終始腹を立てていました。

貯め上手さんは、怒りを感じたら”解決策”を探す

一方、貯め上手さんはどうでしょうか。20代で1000万円以上の貯蓄がある、可愛らしい女性Cさんにお会いしたときの話です。

先ほどのAさんやBさんと同じくらいのお給料で、しかも一人暮らし。ところが、終始落ち着いた笑顔でした。

「お給料が少ないのは、仕方ないですね。だから自分でなんとかしなきゃと思って、資格を取るか、転職するか、今の仕事をがんばってレベルアップするか……と、いろいろ考えています。調べれば調べるほど、お金のことは知らないことばかり。もっと勉強しなきゃと思います」と、多少苦笑いもありましたが、笑顔が多いCさん。

「お金を貯めてこれを買ったんです。ずっと欲しかったからうれしかった」という話もあり、Cさんのような貯め上手さんからは、貯蓄による達成感や幸せについての話題も多いのです。

貯蓄がしっかりあり、余裕があるから笑顔なのか、それとも心が落ち着いていて笑顔が多いから、ストレスがたまらずにお金が貯まるのか……。まるで“鶏と卵”の関係のようではありますが、貯蓄と笑顔は密接につながっているよう。“あまり怒らずに笑顔でいること”は、お金が貯まる要因になると私は感じています。

怒りを消すのは難しいから、解決策をちょっと考えてみよう

人間ですから、誰でも怒りの感情があるもの。怒りがわいたときに、すぐに消すことは難しいでしょう。無理やり押さえ込んだとしても、どこかで爆発してしまうかもしれません。

そこで提案としては……ちょっと怒りが湧いた段階で、もし心に余裕があれば、その怒りの原因を探ってみたり、「自分で解決できる方法はないかな?」と考えたりしてみるのです。

例えば、

友達が自分に似合わない洋服をすすめてくる→友達とは洋服を一緒に買いに行かないようにする

お給料がよくなくて不満だ→お給料を増やす方法を考えてみる、副収入が得られないか調べてみる、同じお給料の他の同僚はどうしているか、聞けそうな人に聞いてみる

などと、解決策がないかを探ってみましょう。

解決策がわからなくてどうしようもない状態だから、怒りが止まらないのかもしれません。もし少しでも解決策が思いつけば、怒っている時間がもったいないと感じるかも。すぐに実行してみるのみ、ですよね。

怒っている時間が減れば、ストレスも減るかもしれません。ストレスによる衝動買いや、やけ食い、やけ飲みも減ることでしょう。無駄な出費が減れば、その分お金が貯まって、楽しいことに思いきり使えて幸せな気持ちが味わえます。このように、怒りを感じたら、ちょっと”解決策”を考えてみることで、好循環サイクルをつくっていってくださいね。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon