古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

暮らしの防衛術、NHKや国民年金は「年払い」でこんなに得をする

マネーポストWEB のロゴ マネーポストWEB 2020/01/12 16:00
NHKの受信料も月払いと年払いでは大きな差が © マネーポストWEB 提供 NHKの受信料も月払いと年払いでは大きな差が

 最近では、母親が働きたくても職に就けない「貧困専業主婦」の問題が波紋を呼んだばかりだが、振り返れば昨年も「老後2000万円問題」や消費増税など、暮らしのお金に関する問題は次から次へと登場し、後を絶たない。

 家計を守るために不要な出費を控える一方、契約や支払い方法も見直すべきものは、たくさんある。支払額が大きいものほど、見直しによって大きく出費を減らすことが可能だ。

絶対に払うものは「年払い」に

「NHKの受信料や年金、保険など、絶対に払うものは『月払い』ではなく『年払い』にする方がお得です」

 こう話すのは、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さん。例えばNHK受信料(衛星契約)の場合、「1年前納」なら年間約1990円、国民年金は1年前納で約3500円、2年前納なら約1万5000円も支払い金額が減らせる。

 そのほか、生命保険や自動車保険なども、年払いにすることでかなり割安になる。

公共料金もクレジットカード払いに

 電気代やガス代、水道代などを口座振替にしている家庭は多い。たしかに現金払いより55円割引になるが、クレジットカード払いにしてポイントをゲットする方がお得だ。消費生活アドバイザーの丸山晴美さんが語る。

「4人家族は、ひと月につきだいたい2万円ほどの水道光熱費がかかっているため、ポイント還元率が1%でも月200円、年間なら2400円分のポイントがつきます」

年会費のかかるクレジットカードは解約

 ただし、「カードはポイントがつくから」といって、年会費のかかるクレジットカードを持ち続けるのは考えもの。会費が無料でもポイントは貯まるし、最近は無料でもお得なカードもある。ファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんは、こう語る。

「例えばP-oneカードは会費0円ですが、引き落とし時の請求が自動的に会計時の金額の1%引きになります」

映画を見るならイオンカードで

 入会費・年会費無料のクレジットカードなら、イオンカードもおすすめだ。

「イオンカードを持っていれば、イオンシネマでの映画鑑賞がいつでも300円引き。感謝デーなら700円引きです。さらにイオンスクエアメンバーに登録して、ミニオンズまたはTGCデザインのイオンカードを使ってウェブサイトから購入すれば、いつでも1枚1000円で見られます」(花輪さん)

※女性セブン2020年1月16・23日号

マネーポストWEBの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon