古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ヴァンゆん・ゆん、ヴァンビをバッサリ「一生恋愛は無理だと思う」

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2020/09/08 11:55 ザテレビジョン

「有吉ゼミ」にゲスト出演したヴァンゆん © ※画像はザテレビジョン「スタ☆スケ」より 「有吉ゼミ」にゲスト出演したヴァンゆん

9月7日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)に、「男前なのに恋愛苦手芸能人」として、栗原類、安部紀克(納言)、YouTuberのヴァンビ(ヴァンゆん)がゲスト出演、それぞれの恋愛下手な理由が浮き彫りとなった。

栗原はデートで食事中、彼女が翌朝6時に起きなくちゃいけないことを知ると、彼女の睡眠時間が心配になってしまい、2時間かけて食べるコース料理を1時間で終了させてしまうとか。

余計なことに気を使い過ぎて最終的には「僕はこの人を幸せにできないだろうな。支える自信がなくなった」とわずか3カ月で破局してしまったことを明かした。

栗原の恋愛下手エピソードに日本テレビ水卜麻美アナウンサーは「(栗原の)気遣いはものすごくすてき。それに関してはいらない気遣いだとは思わなかった。ただ、相談してほしいな。自分で決めないで」とアドバイスした。

栗原が「むちゃくちゃなことを言わない限り、男のわがままって受け止められるものなんですか?」と問い掛けると、水卜アナは「全然(受け止める)、朝5:30でも一緒にいる」とキッパリと言い切っていた。

お笑いコンビ「納言」安部紀克

また、お笑いコンビ「納言」の安部は、「芸能人と付き合いたいし、付き合えると思っている」と、理想の高いことを言う割に「28年間1回も彼女ができたことがない。デートとかキスもしたことがない」と告白。

相方の薄幸が「楽屋が一緒だと、着替える時に見てくる」と指摘すると、「見てねぇんだよ!見てねぇんだよ!こればっかりは!」と動揺しながらも否定していた。

そんな安部が恋愛下手な理由が、高校1年生の時の初恋にあると言い、その初恋相手は小嶋陽菜。

「同級生には目もくれなかった」という安部の前にドッキリを仕掛け、小嶋が登場。

だが小嶋を前にした安部は、フリーズ。極度の緊張のため小嶋と目を合わせることもなく10分以上沈黙を続けるなど、恋愛下手が露呈した。

そんな安部が「好きです」と人生初の告白を小嶋にすると「無理だと思ってください」とあっけなく振られてしまった。安部は「経験値のなさが露骨に出た」と、小嶋と会った時のことを有吉弘行らに報告していた。

ヴァンゆん・ヴァンビ

そして、4年ぐらい彼女がいないというヴァンビに、ゆんは「恋愛できないでしょ、想像できない、ヴァンビくんが恋愛しているところが」とコメント。

その理由が、きれい好き過ぎる点。手を洗うようにスマホを水洗いしたり、トイレ用、リビング用、廊下用と3台の掃除機を使い分けていたりしていることが明らかに。ゆんは「細けぇ男だな。一生恋愛は無理だと思いますね」と切り捨てていた。

自身も潔癖症だったという坂上忍は「僕、昔近かったですね。僕が“更生”できたのは、人間ではなく犬のおかげ。普通にそこら辺でおしっこしちゃう。人間がおしっこしたら絶対許さない」と断言。

動物に関してヴァンビは「ありというか、元々きれいなものから出たらきれい…別物ですね」と持論を展開していた。次回の「有吉ゼミ」は9月14日(月)放送。「夢のキャンプ場完成間近SP」としてオンエア予定。(ザテレビジョン)

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon