古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

仲村トオル「手のひらの上で」黒沢満さんへ涙の弔辞

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/12/08 06:40 日刊スポーツ新聞社
黒沢満さんの告別式で、弔辞を読む仲村トオル © 日刊スポーツ新聞社 黒沢満さんの告別式で、弔辞を読む仲村トオル

11月30日に肺炎で亡くなった製作プロダクション、セントラル・アーツの社長でプロデューサーの黒沢満さん(享年85)の告別式が7日、東京・青山葬儀所で営まれ、吉永小百合(73)藤竜也(77)仲村トオル(53)ら、約400人が参列した。

デビュー作の映画「ビー・バップ・ハイスクール」や「あぶない刑事」シリーズなど、黒沢さんと多くの作品をともにした仲村は「劇的に人生が良い方向に変わったのは、黒沢さんのおかげです。もし来世があるなら、また黒沢さんの手のひらの上で、素晴らしい人たちに出会う旅をしたい」と、涙で弔辞を読んだ。

ほかに石橋蓮司、吉川晃司、松田美由紀、松田翔太らが参列。戒名は此暁院月光日満居士(しぎょういんげっこうにちまんこじ)。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon