古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

古市憲寿氏、自身の発言で「とくダネ!」に続き「ワイドナ」も騒然…松ちゃん「灯油かぶってライター持ってるで」

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2017/11/12 スポーツ報知/報知新聞社
松本人志 © スポーツ報知/報知新聞社 松本人志

 12日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、韓国政府が7日に主催したトランプ米大統領の歓迎夕食会で日韓が領有権を主張する竹島の名前を冠した「独島エビ」を提供し、元慰安婦の女性を招待したことを特集した。

 悪化している日韓関係が、さらに冷え込むことが懸念される事態だが、コメンテーターとして出演した社会学者の古市憲寿氏(32)は「日韓関係、あんまり心配してなくて(いい)」と示した上で、「ある一時期、ただの茶髪で眼鏡かけたペ・ヨンジュン、あのおじさん一人で。あの時期はまだ、若かったですけど」と、日本の女性が「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンに夢中になり韓流ブームに火が付いた現象を引き合いに出しながらコメンした。するとスタジオは騒然。女優の佐藤仁美(38)が「言い方がすごい、この人…」と絶句すれば、松本人志(54)は過去の発言でネットを炎上させている古市氏に「また灯油かぶってライター持ってるで」と炎上を予告していた。

 こうした反応に苦笑いした古市氏だったが、自身の見解は続け「ガラっと韓国のイメージが変わるわけですよ。あの人一人で。同じようなことまた起きるでしょうから。そんなに心配していない」と持論を展開していた。

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon