古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

樹木希林さん「唯一無二の女優」芸能界から追悼続々

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/09/17 09:44 日刊スポーツ新聞社
樹木希林さん © 日刊スポーツ新聞社 樹木希林さん

女優樹木希林(きき・きりん)さん(本名・内田啓子=うちだ・けいこ)の訃報に、芸能界からも悲しみの声が続々とあがっている。

女優の秋野暢子は16日更新のブログで、希林さんが旧芸名「悠木千帆」で活動していた頃からの思い出を振り返り、「もっといろんなお話を聞きたかったな。すごい女優さんだったな」としみじみ。「すてきな先輩がなくなることはつらいです お悔やみ申し上げます 本当に残念です。樹木希林さん安らかにお休みください」とつづった。

女優で歌手の夏木マリは「私が仕事を始めた頃、ジーンズで結婚式をしたおふたりに驚かされ、お名前を売ったことにも驚かされ、数々の演技に驚かされ、名言に驚かされ、病気との共存に驚かされ、死生観に驚かされ、、、そしていつしかファンになり目標でした」とつづり、「一度ご一緒させていただきたかった。安らかにお眠りください」と悼んだ。

がん闘病中の女優古村比呂は「1シーンで観るものを魅了する俳優 樹木希林さん 私の目標です。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼。劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチはツイッターで「ご本人がずっと全身ガンとおっしゃっているのを観ていたというのに、いざこうなると全く現実感が無い。ライバルが存在しようもない、正真正銘唯一無二の女優さんでした。ご冥福をお祈りします」と悼んだ。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon