古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

竹原ピストルとSHISHAMO、紅白初出場内定 デビュー3年・リトグリも

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2017/11/14 スポーツ報知/報知新聞社
SHISHAMOの(左から)松岡彩、宮崎朝子、吉川美冴貴 © スポーツ報知/報知新聞社 SHISHAMOの(左から)松岡彩、宮崎朝子、吉川美冴貴

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に竹原ピストル(40)、女性3人組バンド「SHISHAMO(ししゃも)」も内定したことが判明した。近日中に全出場歌手が発表される。

 竹原ピストルは、03年にメジャーデビューし、苦節14年で初の紅白切符をつかんだ。住友生命「1UP」のCMソングでおなじみの「よー、そこの若いの」がロングヒットを記録。今年の「ACC東京クリエイティビティーアワード」の主題歌賞受賞など、お茶の間でもなじみの曲だった。5月のNHK総合「SONGS」では、観客200人を前にしたパフォーマンスが話題を呼んでいた。

 竹原はTシャツ姿に、ギター1本でグイグイと歌うスタイル。年間約250本ペースでライブを行うなど地道な活動を続けてきた。「東京五輪音頭」を現代風にアレンジした「東京五輪音頭―2020―」には加山雄三(80)、石川さゆり(59)とともに参加している。

 SHISHAMOは13年のデビューから4年で、初出場を決めた。10年春に高校の軽音楽部で結成され、勢いに乗る若手女性バンドだ。NTTドコモのCM曲「明日も」が話題になり、YouTubeの再生回数は1400万回超を記録。11月2日放送の同局系「SONGS」の「2017年 話題の歌スペシャル」で特集されるなど、紅白出演が確実視されていた。

 この曲は、ボーカル&ギターの宮崎朝子(22)がサッカー・Jリーグの川崎戦を観戦した際、サポーターの応援に胸を打たれ、制作。川崎サポーターから支持され、今季から応援歌に使用された。またデビューから3年の「Little Glee Monster」の初出場も内定した。

 ◆竹原ピストル(たけはら・ぴすとる、本名・竹原和生)1976年12月27日、千葉県生まれ。40歳。道都大時代にボクシング部主将を務め、全日本選手権2度出場。99年「野狐禅(ヤコゼン)」を結成。03年にメジャーデビューも09年解散。俳優としての評価も高く、16年に映画「永い言い訳」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞など。趣味はスイミング。

 ◆SHISHAMO ボーカル&ギター宮崎、ベース松岡彩、ドラム吉川美冴貴(みさき)の3人組。川崎総合科学高の軽音楽部で「柳葉魚(ししゃも)」結成。12年全国高校生アマチュアバンド選手権優秀賞など受賞で現表記に改名。14年ベース松本彩が卒業し、松岡が加入。来年7月28日に、地元の等々力陸上競技場で初単独スタジアムライブを行う。

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon