古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

J・ビーバーやっぱり結婚してた 婚前協約交わさず

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/10/03 05:45 日刊スポーツ新聞社
ジャスティン・ビーバー © 日刊スポーツ新聞社 ジャスティン・ビーバー

先月、モデルのヘイリー・ボールドウィン(21)との結婚が報じられるも、実は結婚していない?との臆測も流れていた米歌手ジャスティン・ビーバー(24)だが、やはり先月、結婚していたことが明らかになった。

米情報サイトTMZによると、2人はニューヨーク市内の裁判所で結婚許可証を取得したその日に結婚。裁判所近くの大学で講師を務める牧師も手配し、ビーバーの友人が証人を務めたらしい。

同サイトによると、2人は結婚当日、婚前協約を交わすために弁護士に接触を図ったが、その日のうちに書類を作成し、サインを済ませるのは不可能だったという。このため、2人は婚前協約なしで結婚し、現在も協約は交わされていないが、結婚後に協約を交わすことは十分に可能だという。

ビーバーの資産は2億5000万ドル(約284億円)で、ボールドウィンの資産は数百万ドルといわれているが、情報筋は同サイトに、「ジャスティンはボールドゥインを愛するあまり、婚前協約を必要と思っていない」と話している。2人は挙式を計画しているというが、事実上すでに結婚しているため、形式だけのものになりそうだと同サイトは報じている。(ニューヨーク=鹿目直子)

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon