古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「逆転裁判」第2期、10月放送開始!新キャラ・ゴドー検事役に平田広明

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2018/07/07 06:00
© シネマトゥデイ 提供

 大人気ゲームをテレビアニメ化した「逆転裁判」の第2期が、10月6日より放送されることが明らかになった。原作ゲームでも高い人気を誇るゴドー検事が新キャラクターとして登場し、ベテラン声優の平田広明が声を担当する。

 「逆転裁判」は、法廷を舞台にプレイヤーが新米弁護士の成歩堂龍一となり、奇想天外な事件に巻き込まれつつも依頼人の冤罪を晴らす法廷バトルゲーム。2011年には成宮寛貴と斎藤工の共演で実写映画化もされた。2016年に放送されたアニメ「逆転裁判~その『真実』、異議あり!」の約2年ぶりの続編となる本作では、原作ゲームのディレクターである巧舟が監修を務めたオリジナルストーリーが描かれる。

 公開されたメインビジュアルでは、成歩堂や師匠の美人弁護士・綾里千尋、成歩堂の助手・綾里真宵、ライバル検事・御剣怜侍といったお馴染みのキャラクターと共に、本作から新たに登場するゴドーの姿を見ることができる。声優は前作に引き続き、成歩堂役を梶裕貴、真宵役を悠木碧、千尋役を中村千絵が担当。新キャラのゴドーには平田が声を吹き込む。

 ゲームや前作のアニメでも見どころとなっている、成歩堂が発する「異議あり!」の文字や裁判のときの強風&紙吹雪など、原作を意識した演出は今作でも健在。第1話「失われた逆転」では、成歩堂が記憶喪失に陥ったまま法廷に立ち、恋人殺害の容疑をかけられた依頼人の女性を弁護するという緊迫感のあるストーリーが展開していく。(編集部・大内啓輔)

テレビアニメ「逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~Season2」は10月6日17時30分~放送スタート

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon