古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ちむどんどん最終週も...視聴者の関心はもう次へ? 来週開始「舞い上がれ!」を「早く見たい」

J-CASTニュース のロゴ J-CASTニュース 2022/09/26 15:17 J-CASTニュース
© J-CASTニュース

2022年9月30日の最終回へ向けて放送が続くNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」。

次の朝ドラとして、10月3日からは「舞いあがれ!」の放送が控えているが、ツイッターには、「ちむどんどんも、ついに最終週だね。来週からは、『舞いあがれ!』だ~」といった期待の声があふれている。

「早く舞いあがれを見たい」

「ちむどんどん」は26日に第121回が放送。主人公の青柳暢子(黒島結菜さん=25)が沖縄のやんばるにUターンしてから1年後の生活が描かれ、暢子が実家をレストランとして活用することを構想。視聴者からは、残りの放送回数が4回となる中で、暢子がどのようにして夢を実現させていくのかに思いを馳せるツイートが上がるなどしている。

一方の「舞いあがれ!」で主人公・岩倉舞役を務めるのは俳優の福原遥さん(24)。ストーリーは大阪・東大阪市出身の舞が長崎・五島列島に移り住み、その過程でパイロットに憧れるようになるというもの。制作はNHK大阪放送局が務め、脚本は脚本家の桑原亮子さんが担当する。放送開始まで1週間となった26日には、

(以下引用)

「やっと終わる#ちむどんどん 早くはじまれ#舞いあがれ」

「ちむどんどんラスト週か~。早く舞いあがれを見たい」

「【ちむどんどん】は、あまり、共感出来なかったけど、【舞いあがれは】は共感出来ることたくさんある気がして嬉しい」

(以上引用)

といった声がツイッターに上がるなどしている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュースの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon