古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

稲垣吾郎の主演舞台5公演が全中止に「再開されるまで止まらず歩み続けます」と呼びかけるも…

中日スポーツ のロゴ 中日スポーツ 2021/05/11 13:33
稲垣吾郎 © 中日スポーツ 提供 稲垣吾郎

 俳優の稲垣吾郎(47)が主演する舞台公演「サンソン ルイ16世の首を刎ねた男」の大阪公演が11日、全公演中止になることが発表された。

 製作委員会は公式HPとツイッターで「政府による『緊急事態宣言』の延長に伴い主催各社で協議を重ね、大阪公演の全公演を中止することを決定いたしました」と報告。21~24日にオリックス劇場(大阪市西区)で予定していた全5公演を中止することを明かした。同公演は4月23日に「東京建物Brillia HALL」で開幕したものの、政府による「緊急事態宣言」発出され、28日から千秋楽の5月9日までの公演が中止になっていた。5月4日からは公式HPで出演俳優によるメッセージ動画を公開。稲垣が「劇場が再開されるときまで、止まらず歩み続けます。また必ず劇場でお会いしましょう」と呼びかけていた。

 公演中止にフォロワーらは「何と残酷な現実なんでしょうか。今まで生きて来て一番悔しい思いです」「状況を鑑みると仕方のない事とはいえ稽古を重ねていたカンパニーの皆さまのお気持ちを思うと心苦しいです」と残念がるコメントが相次いだ。

 福岡公演は「久留米シティプラザ」で6月11~13日、神奈川公演は「KAAT神奈川芸術劇場」で6月25~27日に上演予定。

中日スポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon