古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

〝幻のメロン〟出荷始まる 大部分が予約販売で完売

神奈川新聞 のロゴ 神奈川新聞 2020/06/26 05:00 神奈川新聞社
出荷が始まった「宮前メロン」=川崎市宮前区の持田園芸 © 神奈川新聞社 出荷が始まった「宮前メロン」=川崎市宮前区の持田園芸

 川崎市宮前区で栽培されている「宮前メロン」の出荷が25日、始まった。予約販売でほとんどが売れてしまうという“幻のメロン”。生産農家は「今年は形もいいし、ネット(網目)もきれいに入っていて、良い出来」と目を細める。

 宮前メロンはアールス系のマスクメロンで、美しい網目としっとりとした甘さが特長。区内ではトマト栽培の裏作として1977年から栽培が始まった。最盛期は7軒だった生産農家も今は2軒に。今年は計約5500個の出荷を見込む。

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon