古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ミャンマーで逮捕の北角さん起訴 虚偽ニュース広めた罪

産経新聞 のロゴ 産経新聞 2021/05/04 23:45

 【シンガポール=森浩】ミャンマーの最大都市ヤンゴンで逮捕された日本人フリージャーナリスト、北角裕樹(きたずみ・ゆうき)さん(45)が3日、「虚偽のニュース」を広めたとする罪などで起訴された。在ミャンマー日本大使館が明らかにした。正式に裁判が開かれる見通しで、拘束は長期化する可能性がある。

 北角さんは、外国人に国内法順守を求める入国管理特例法違反罪でも起訴された。裁判の期日など詳細は未定。虚偽ニュースは最高禁錮3年、入管特例法違反は同5年が科される。

 北角さんは国軍のクーデターに反発する抗議デモを取材し、会員制交流サイト(SNS)などで情報を発信していた。4月18日にヤンゴンの自宅で逮捕され、市内の刑務所に移送された。大使館によると、北角さんの健康状態に問題はないという。

産経新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon