古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

他人の在留カードでコロナ給付金、容疑でベトナム人逮捕

産経新聞 のロゴ 産経新聞 2020/09/16 18:29
他人の在留カードでコロナ給付金、容疑でベトナム人逮捕 © 産経新聞社 他人の在留カードでコロナ給付金、容疑でベトナム人逮捕

 他人名義の在留カードで新型コロナウイルス対策の特別定額給付金を申請し、現金10万円をだまし取ったとして、兵庫県警は16日、詐欺などの疑いで、神戸市中央区、ベトナム国籍、グエン・ティ・ハン容疑者(30)を逮捕した。県警によると、新型コロナの給付金の詐欺容疑で外国人が逮捕されるのは初めて。

 県警によると、在留カードには顔写真も貼り付けられているが、グエン容疑者はマスク姿で申請。応対した窓口職員はなりすましに気づかなかったという。グエン容疑者は「親戚の在留カードを使った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は7~8月、千葉県習志野市役所で、すでに出国したベトナム人女性(22)名義の在留カードで給付金を申請、女性名義の口座に振り込ませ、詐取したとしている。

 県警によると、名義人の女性は同市に転出届を出し今年1月に出国した。グエン容疑者は何らかの方法で在留カードを譲り受け、7月に同市役所に転入届を提出した上、給付金を申請。さらに即日、神戸市への転出届を出していた。

産経新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon