古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

全国でコロナ新規感染初の1000人超、東京・大阪で200人台-報道

Bloomberg のロゴ Bloomberg 2020/07/29 20:06 延広絵美

(ブルームバーグ): 新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が29日、全国で初めて1000人を超えたとNHKが報じた。東京都で250人、大阪府で最多の221人といずれも200人超となったほか、愛知県でも最多の167人だった。岩手県でも初の感染者が確認された。東京都内で200人以上となるのは2日連続、3桁は21日連続となる。都内の重症者は前日比1人増の22人。

  西村康稔経済再生担当相は29日午後の記者会見で、職場や飲食店などでのクラスター(感染者集団)対策について関係省庁を通じ、全国5000超の団体に要請したことを明らかにした上で、3密(密閉、密集、密接)や大人数の飲み会の回避、体調の悪い人は出勤しないことなどを徹底するよう求めた。

  初めて200人以上の新規感染者が判明した大阪府の吉村洋文知事は29日の記者会見で、東京、大阪、愛知など大都市の歓楽街でエリアと業態を絞って一斉に休業や営業時間の短縮などの協力要請に踏み切ることを検討すべきだとの認識を明らかにした。

  業態としてはホストクラブやキャバクラなど接待を伴う店に加え、居酒屋など酒類を提供する店も含むとした。週内にも西村再生相に提案する考えだ。

More Businesses Open As Virus Emergency To Be Lifted From Kansai Prefectures © Bloomberg More Businesses Open As Virus Emergency To Be Lifted From Kansai Prefectures

感染拡大が続く大阪

Photographer: Buddhika Weerasinghe/Bloomberg

  都内の新規感染者数は21日から26日まで6日連続で200人を超え、23日に過去最多の366人となった。27日は131人にとどまったが、28日は266人で再び200人超だった。政府は週内に専門家による分科会を開き、感染状況の分析と今後の対策について議論する。

  愛知県の大村秀章知事は29日の記者会見で、県内の感染状況は「厳重警戒」の段階に入ったと述べ、不要不急の行動の自粛などを求めた。小池百合子都知事は30日に定例のモニタリング会議を開催した後、臨時の記者会見を開き、都民にメッセージを伝えると語った。

Go Toトラベル

  29日開かれた衆院国土交通委員会の閉会中審査では、22日から東京発着の旅行を除外して始まった観光支援事業「Go Toトラベル」などについて議論した。

  政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は同事業開始について「もう少し、しっかり疫学調査を分析した後、する、しないに関わらずもう少し根拠を持った説明ができる必要があると思い、もう少し判断を延ばしたらどうかと申し上げた」ものの、政府に採用されなかったと説明。東京除外については、感染レベルが別格だとして分科会の場で同意したという。

  これとは別に政府は飲食業界支援事業「Go Toイート」の開始に向けた準備も進めている。西村再生相は記者会見で、同事業のうちネット予約で行うものについては、県をまたぐ移動を伴うとして「慎重に判断しないといけない」との考えを示した。

  一方、横浜市立大学は29日、新型コロナから回復した人を対象にした大規模な抗体検査を開始すると発表した。8月から予約受付を開始し、9月から各協力医療機関での血液検査を行う。回復者の体内にできた抗体が感染から1年後までの中長期を経た後も残存するかを調査するとともに、新型コロナの感染阻止に寄与すると考えられる中和抗体の測定を同時に行うという。

(吉村大阪府知事、小池都知事らの発言などを追加し、更新しました)

For more articles like this, please visit us at bloomberg.com

©2020 Bloomberg L.P.

Bloombergの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon