古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

出前授業で学ぶ土砂災害のメカニズム 山形・天童市

YBC山形放送 のロゴ YBC山形放送 2019/11/05 18:26 YBC山形放送

土砂災害のメカニズムなどを学ぶための出前授業」が10月30日、天童市の小学校で開かれた。

© YBC山形放送

この「出前授業」は、土砂災害の仕組みやトンネルの構造などへの理解を深め、防災意識も高めてもらおうと日本技術士会の県支部が小学生を対象におととしから取り組んでいるもの。30日は天童市の蔵増小学校の6年生 719 8人が参加。児童たちは、再現された模型を使ったり、実際の土砂崩れの映像を見たりしながら、土砂災害が発生するメカニズムなどを学んだ。児童らはこの後、体育館の外に移動し、災害現場で活躍するドローンの実演を見学するとともにフライトシミュレーターを体験した。

YBC山形放送の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon