古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

台風18号 30日夜にかけて沖縄・先島諸島に接近へ

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/09/29 17:22 気象予報士・及川 藍
29日午後3時の台風18号の位置と進路予想。 © ウェザーマップ 29日午後3時の台風18号の位置と進路予想。

台風18号は発達しながら北上し、30日(月)の夜にかけて、強い勢力で沖縄の先島諸島に接近する見込みです。先島諸島では、八重山地方を中心に瞬間的には60メートルの猛烈な風が吹く予想です。また、台風本体の発達した雨雲がかかってくる夜は、猛烈な雨が降るでしょう。沖縄では暴風や高波、大雨に警戒が必要です。

台風はそのあとも強い勢力を保ったまま、2日(水)には西日本に接近するおそれがあります。今後の情報に注意してください。

30日は、北日本は秋晴れとなりますが、西日本や東日本は湿った空気の影響で不安定な天気が続きます。晴れ間があっても急な強い雨や雷雨にお気をつけください。

9月も終わりですが、西~東日本では、30℃近くまで上がる所が多く、北日本も25℃前後となりそうです。

(気象予報士・及川 藍)

【よく読まれている記事】

奇声上げ少年暴走、交通機動隊に侵入

初の罷免大統領か、トランプ氏に危機

スコットランド、日本金星は「残念」

元朝ドラ女優、貧乏生活から大逆転

NHK林田アナ「ブラタモリ」で悩み

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon