古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

園児の列に車突っ込む=2人死亡、1人重体-直前に衝突事故、女逮捕・大津

時事通信 のロゴ時事通信 2019/05/08 22:35 時事通信社
園児の列に車が突っ込んだ現場付近=8日午後、大津市 © 時事通信社 園児の列に車が突っ込んだ現場付近=8日午後、大津市

 8日午前10時15分ごろ、大津市大萱の県道交差点で、歩道で信号待ちしていた保育園児らの列に軽乗用車が突っ込んだ。滋賀県警によると、園児13人と保育士3人が救急搬送されたが、うち男女の園児2人が全身を強く打っており死亡が確認された。他に男児1人が意識不明の重体、8人が骨折などの重傷で5人が軽傷を負った。

 県警大津署によると、死亡したのは近くの「レイモンド淡海保育園」に通う伊藤雅宮ちゃん(2)=同市大江=と、原田優衣ちゃん(2)=同=。園児らは保育士3人が引率して散歩中だった。

 軽乗用車は直前に、右折してきた普通乗用車と衝突し、この弾みで歩道に突っ込んだ。同署はいずれも自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、軽乗用車を運転していた女性(62)と、普通乗用車の無職、新立文子容疑者(52)=同市一里山=を現行犯逮捕。その後、女性を釈放した。女性は在宅のまま捜査を進める。

 2人とも量販店での買い物から帰宅する途中で、いずれも「信号は青だった」と供述。軽乗用車の女性は「車が(車線に)入って来たので、慌ててハンドルを左に切った」と話しているといい、同署は新立容疑者が前方をよく見ずに右折したとみて、容疑を過失運転致死傷に切り替えて詳しく調べる。2台に同乗者はおらず、2人にけがはなかった。現場に目立ったブレーキ痕はなかったという。

 現場は同市東部の琵琶湖沿いの丁字路で、保育園から北に約200メートル。目撃した男性が「歩道上の子どもを巻き込んだ」と110番した。園児らは交差点を渡って湖畔に向かうところで、午前10時に園を出て、45分後に戻る予定だったという。 

image beaconimage beaconimage beacon