古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

地震から雪崩…災害発生時の救助や復旧手順を確認 岐阜・飛騨市で訓練 行政、警察、消防などから60人参加

ぎふチャン のロゴ ぎふチャン 2022/11/16 19:17 ぎふチャン
地震による雪崩を想定して行われた救助訓練=15日、飛騨市河合町 © ぎふチャン 地震による雪崩を想定して行われた救助訓練=15日、飛騨市河合町

  岐阜県飛騨市で15日、雪崩で車が埋まるなどの被害が発生したとの想定で、救助活動や早期復旧を図る訓練が行われました。

© ぎふチャン

  訓練は飛騨市河合町の湯峰トンネルの出入口付近で地震による雪崩が発生し、車両が埋まったり、事故が起こったりしたとの想定で実施されました。

© ぎふチャン

  行政や警察、消防など7機関からおよそ60人が参加。

  事故車両に道具を取り付けて人力で路肩へ移動させた後、トラックを乗り入れてクレーンを使って倒木を撤去しました。

© ぎふチャン © ぎふチャン

  また、土砂を雪に見立てて埋まった車を除雪車が引き出して、乗っていた人を救助する訓練も行い、役割分担や連携を確認しました。

  中部地方整備局高山国道事務所の栗山健作所長は「関係機関が連携して取り組んだことで、大変有意義な訓練だったと思います」と話しました。

ぎふチャン 関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon