古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

女性殺害後電車で逃走か、大阪 駅付近防カメに常連男の姿

共同通信 のロゴ 共同通信 2021/06/20 18:57 共同通信社
宮本浩志容疑者(知人提供) © KYODONEWS 宮本浩志容疑者(知人提供)

 大阪市北区のカラオケパブで経営者の稲田真優子さん(25)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された常連客の会社員宮本浩志容疑者(56)=兵庫県西宮市=とみられる人物が、事件直後の11日夜、現場周辺の駅近くにある防犯カメラに写っていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 宮本容疑者は容疑を否認しているが、11日午後9~10時ごろ、店内で稲田さんの首を刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。店が入るビルの防犯カメラには、午後10時ごろに宮本容疑者がビルを出る様子が写っており、その後、駅近くのカメラにも似た人物の姿が記録されていた。

共同通信 の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon