古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

小倉美咲さん母、中傷ブログ投稿者に慰謝料求め提訴 「前例作り抑止につなげたい」 成田女児不明

千葉日報 のロゴ 千葉日報 2022/03/30 19:00 千葉日報社

小倉美咲さんの写真を前に、提訴理由について述べる母とも子さん(左)=29日午後、千葉県庁 © 千葉日報社 小倉美咲さんの写真を前に、提訴理由について述べる母とも子さん(左)=29日午後、千葉県庁  山梨県のキャンプ場で2019年9月、行方不明になった成田市の小倉美咲さん(9)の母、とも子さん(39)が29日、ブログで中傷され名誉を傷つけられたとして、名誉毀損(きそん)罪に問われ有罪判決を受けた野上幸雄被告(71)=控訴中=を相手取り、慰謝料など計550万円の損害賠償を求める訴訟を千葉地裁に起こしたと明らかにした。提訴は1月20日付。

 千葉県庁で記者会見したとも子さんは「刑事裁判が始まって以降、中傷はだいぶ減ったが、一部の人からの中傷はまだ続いている」と指摘。「度を超えた中傷を行った人物に多額の賠償支払いが命じられる前例を作り、インターネット上の中傷の抑止につなげたい」と提訴理由を説明した。

 訴状によると、被告は、自身が管理するブログに「美咲ちゃん事件募金詐欺」「美咲ちゃんの事件はかなり組織だってやってるそうです」などと掲載した。

 千葉地裁であった刑事裁判で被告は無罪を主張。地裁は昨年12月、「憶測に基づく文章を掲載し、正当化の余地はない」として懲役1年6月、執行猶予4年を言い渡した。

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon