古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

幼保無償化法案、10日成立=参院内閣委で可決

時事通信 のロゴ時事通信 2019/05/09 18:04 時事通信社
参院内閣委員会で答弁する安倍晋三首相(中央)=9日午後、国会内 © 時事通信社 参院内閣委員会で答弁する安倍晋三首相(中央)=9日午後、国会内

 参院内閣委員会は9日、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案を与党と国民民主党、日本維新の会の賛成多数で可決した。立憲民主党と共産党は反対した。10日の参院本会議で可決、成立する。

 改正案では、法施行後5年間は基準を満たさない認可外保育施設も無償化の対象になる。採決に先立つ質疑で、野党側は認可外施設について「保育の質確保が後回しにされている」などと指摘し、安全性の向上が急務だと追及した。

 これに対し、安倍晋三首相は答弁で「保育の受け皿の拡充と、保育の質の確保を車の両輪としてしっかりと進めていきたい」と強調した。 

image beaconimage beaconimage beacon