古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

福井県内大雨で道路冠水、土砂崩れも 福井市安居地区には一時避難勧告

福井新聞 のロゴ 福井新聞 2020/06/15 09:10 福井新聞社
水があふれ出る用水路=6月14日午後7時10分ごろ、福井県福井市羽坂町 © 福井新聞社 水があふれ出る用水路=6月14日午後7時10分ごろ、福井県福井市羽坂町

 福井県内は6月14日、梅雨前線や前線上の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大雨となり、福井市で1時間に36ミリの激しい雨が降った。県と福井地方気象台は14日午後6時25分、福井市と勝山市に土砂災害警戒情報を発表。福井市は午後6時半、安居地区(1152世帯3212人)に避難勧告を出し、安居小に避難所を開設。一時5人が集まった。

 14日は各地で道路の冠水が発生した。県福井土木事務所によると、同日午後10時から福井市深谷町の県道が土砂崩れのため通行止めとなっている。山からの土砂が50メートルに渡って道路を覆っているという。

 また、日本道路交通情報センターによると15日午前8時半時点で、坂井市山口-上久米田間の国道364号、勝山市野向町横倉-野向町北野津又間の国道416号、南越前町牧谷付近の県道「池田南条線」、小浜市のエンゼルラインの堅海第1駐車場-宇久ゲートがそれぞれ大雨や土砂崩れの影響で通行止めになっている。

 14日、福井地方気象台は嶺北全域と敦賀市、美浜町に大雨警報を発表。福井市越廼では午後5時54分までの1時間で、6月の観測史上最大となる39・5ミリの雨を観測した。県は午後6時25分に災害対策連絡室を設置した。

 坂井市は午後7時すぎ、春江中コミュニティセンターと高椋コミュニティセンターに自主避難所を開設した。

 福井市、坂井市、永平寺町、南越前町、大野市、勝山市、敦賀市の大雨警報(土砂災害)は15日午前9時ごろ解除された。なお福井市、坂井市、永平寺町、越前町、南越前町、大野市、勝山市、敦賀市には大雨注意報が出ている。

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon