古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

芥川、直木賞候補決まる 社会学者の古市憲寿さんら

共同通信 のロゴ 共同通信 2018/12/17 05:00 共同通信社
古市憲寿さん © KYODONEWS 古市憲寿さん

 第160回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞には社会学者でテレビ番組のコメンテーターも務める古市憲寿さん(33)の「平成くん、さようなら」など6作品が、直木賞には森見登美彦さん(39)の「熱帯」など5作品がノミネートされた。

 選考会は来年1月16日夕、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。

 候補作は次の通り。(敬称略)

 【芥川賞】上田岳弘「ニムロッド」▽鴻池留衣「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」▽砂川文次「戦場のレビヤタン」ほか

 【直木賞】今村翔吾「童の神」▽垣根涼介「信長の原理」▽真藤順丈「宝島」ほか

垣根涼介さん((C)首藤幹夫) © KYODONEWS 垣根涼介さん((C)首藤幹夫)

共同通信の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon