古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

衆院選:立候補者1180人に

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2017/10/10
衆院選が公示され候補者の第一声を聞く有権者ら=名古屋市内で2017年10月10日午前10時15分、兵藤公治撮影 © 毎日新聞 衆院選が公示され候補者の第一声を聞く有権者ら=名古屋市内で2017年10月10日午前10時15分、兵藤公治撮影

 衆院選の立候補届け出は10日午後5時に締め切られ、立候補者数は小選挙区936人、比例代表244人(重複立候補者を除く)の計1180人で確定した。自民党は332人を擁立。共産党が243人、希望の党が235人で続いた。このほか、公明党53人▽立憲民主党78人▽日本維新の会52人▽社民党21人--などとなった。

 2014年の前回衆院選の立候補者数は小選挙区959人、比例代表単独232人の計1191人。今回はこれを11人下回った。【葛西大博】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon