古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

財団許可取り消し、韓国に抗議 慰安婦問題巡り日本政府

共同通信 のロゴ 共同通信 2019/01/29 12:19 共同通信社
外務省 © KYODONEWS 外務省

 日本政府は、韓国政府が慰安婦問題を巡る日韓合意に基づき設立した「和解・癒やし財団」の法人としての許可取り消しを決定したことについて、合意を順守するよう抗議した。外務省関係者が29日、明らかにした。

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が28日に駐日韓国次席公使に電話し「日韓合意は財団によって履行される」と伝えた。韓国側は決定に基づき財団の解散手続きを進める考えを示したという。

 財団は元慰安婦の女性らに現金を支給する事業を担ったが、合意に対する韓国世論の反発から活動休止状態になり、韓国政府が昨年11月に解散を決めた。

共同通信の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon